野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ
ミニカボチャ【地植え】の育て方

監修:広島市植物公園 島田有紀子

ミニカボチャ【地植え】写真

 カボチャは、中央アメリカ原産のつる性の1年草です。大きいカボチャは、広い面積の畑につるを這わせて栽培しますが、ミニカボチャは果実が小さく軽いので、狭い場所でも支柱を立てて、空中栽培することができます。空中栽培にすると風通しがよくなるので、カボチャの大敵であるうどんこ病の発生を軽減できるメリットがあります。  また、ミニカボチャは電子レンジで調理できる手軽さも長所です。

基本情報

  • 科名属名:ウリ科カボチャ属
  • 原産地:中央アメリカ
  • 分類:一年草,半耐寒性,つる性
  • 栽培のスタート:苗から
  • 日照条件:日なた
  • 生育適温:18~21℃
  • 水やり:表土が乾いたらたっぷりとやるが、過湿には弱いので注意する
  • 特徴:ウリ科では珍しく連作障害が出にくい
  • 樹高:つる性
  • 植えつけ期:4月下旬~5月上旬
  • 収穫期 7中旬~8月上旬
  • 開花から収穫までの期間 35~40日
監修 広島市植物公園 島田有紀子

広島市植物公園にて、ベゴニアやゼラニウムをはじめ、種々の草花と鉢花を扱う。大阪府立大学大学院農学生命科学研究科修了。農学博士。科学的な根拠をもとに植物の魅力を最大限に発揮させることを心がける。著書に、「よくわかる栽培12か月木立ち性ベゴニア」(NHK出版)、「ナチュラルガーデンをつくる~宿根草~」(共著・NHK出版)、「園芸入門」(共著・NHK出版)、「球根の開花調節」(共著・農文協)、「農業技術体系」(共著・農文協)など多数。

contents