野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ
ハイビスカス

監修 園芸研究家 矢澤秀成

ハイビスカス写真

ハイビスカスは、南国のイメージがとても強い花のひとつ。世界には、2000品種を超えるハイビスカスがあるといわれています。花色は、コーラルピンクやピンク、白、薄紫、黄色など多彩です。ハワイアン系の品種は花が大きく、色合いも派手。ハワイアン系に比べると在来種の花は小さく、比較的寒さに強い系統が多くあります。

基本情報

  • 科名属名:アオイ科フヨウ属(ヒビスクス、ハイビスカス属)
  • 原産地:ハワイ諸島、モーリシャス島
  • 分類:多年(宿根)草,半耐寒性,木本(常緑)
  • 栽培のスタート:苗木から
  • 日照条件:日なた
  • 生育適温:11~4月までは5℃以上を保てる室内の日の当たる窓辺で管理する
  • 水やり:鉢土の表面が乾いたらたっぷり水やり。特に開花中は水切れさせないこと。
  • 特徴:花つきをよくするために、できるだけ直射日光を当てて育てる。
  • 樹高:低(0.5~2m)
  • 植えつけ期:苗木(5~6月)
  • 開花期 5~10月
監修 園芸研究家 矢澤秀成

種苗会社にて16年間、野菜と花の研究をしたのち独立。植物園や肥料会社、造園会社などの顧問を歴任。またNHKテレビ「趣味の園芸」、「あさイチ(グリーンスタイル)」などの講師をつとめ、家庭園芸の普及に幅広く活躍する。

「趣味の園芸」(NHK出版)、「園芸入門」(同)、「プリムラの育て方」(同)、農業技術大系等、執筆も数多くある。

contents