住友化学園芸

  • 会社案内
文字サイズ
大
中
小

オンラインショッピング

ここから本文です。

コガネムシ[食害性害虫]

有効な薬剤


アオドウガネ(幼虫)

アジサイ:ヒメコガネ

発生時期

一年中(幼虫)、5~8月(成虫)

寄生植物

【幼虫】草花、野菜、らん類、花木、庭木、果樹などほとんどの植物 
【成虫】野菜、花木、庭木、果樹など多くの植物

被害症状

幼虫の被害と成虫の被害があります。幼虫の被害は根を食害することです。養分の吸収が出来なくなって生育が悪くなり、大発生すると、苗だけでなく樹木でも枯れることがあります。また、イモなどもかじられます。成虫の被害は葉を葉脈だけ残して網目状に食害するため生育や美観が損なわれることです。また、花に群がり、花が食害されて無惨な姿になることもあります。

生態

植物を加害する甲虫類ではマネコガネ、ヒメコガネ、ドウガネブイブイ、ハナムグリ、ゾウムシなどをよく見かけます。種類によって異なりますが、5月頃より成虫があらわれ、雌成虫は交尾後、土中に産卵します。幼虫の状態で越冬し、春先に蛹になるというサイクルです。普通はこのように年1回の発生ですが、寒い地方では卵から成虫になるまで2年かかることもあります。産卵時期には、畑や芝地などに卵を数十個ずつ数日間にわたって産みますが、鉢やプランターの中にも産卵します。幼虫は2~3cm程度で、頭部が黒や茶系で体色は乳白色をしており、U字形の状態で土中に生息します。暖かい時期は比較的地表面で活動していますが、寒くなるにつれ地中深くもぐるようになります。成虫は飛んで移動するため、加害場所に必ずいるとは限りません。

防除方法

成幼虫とも見つけたら取り除きます。庭木などに寄生している成虫は木を揺すると、垂直に落下して死んだふりをして、しばらくすると飛んで逃げていくので、網などで素早く捕まえます。畑を耕したり、鉢土を取り除いた時に見つけた幼虫も直ぐに取り除きます。後で退治しようとして土の上に集めておくと、素早く土の中に逃げて見えなくなります。防除薬剤としては、成虫にはスミチオン乳剤やオルトラン水和剤を散布します。コガネムシ成虫の姿を見かけたら、付近に卵を産み付けた可能性が大きいので、ダイアジノン粒剤3を植物のまわりの土に混ぜます。毎年発生している場合には春先に苗を植え付ける時に始めから土に混ぜておきます。芝生ではスミチオン乳剤の希釈液を土壌灌注します。

豆知識


キュウリ:ウリハムシ

サンゴジュ:サンゴジュハムシ(幼虫)

ダイコン:キスジノミハムシ(被害)

その1:【ハムシ】:コガネムシを2回り程度小さくした体長5~8mm前後の虫はハムシと呼ばれ、コガネムシと同じ甲虫類の仲間です。種類は多いのですが、どんな植物にも寄生するというよりは、ウリハムシはキュウリなどのウリ科植物に、サンゴジュハムシはサンゴジュに、キスジノミハムシはダイコンなどのアブラナ科の植物に寄生するというように種類によって寄生植物が異なります。成虫の発生は年1回です。幼虫期には土の中と葉の上で過ごす種類があります。葉を食害する場合にはオルトラン液剤などを散布します。


ナス:ニジュウヤホシテントウ(テントウムシダマシ)幼虫

ナス:ニジュウヤホシテントウ(テントウムシダマシ)成虫

その2:【テントウムシダマシ】:テントウムシも同じ甲虫類の仲間です。テントウムシはアブラムシを食べる天敵ですが、星の数が28個あるニジュウヤホシテントウは成幼虫とも葉上にいてナス、トマト、ジャガイモなどのナス科植物を加害します。そのため、テントウムシでありながら「テントウムシダマシ」という名前でも呼ばれています。防除薬剤にはスミチオン乳剤やオルトラン水和剤があります。


バラ:クロケシツブチョッキリ

その3【クロケシツブチョッキリ(バラゾウムシ)】:春から秋にかけて、ばらのつぼみが付く時期にあわせて発生します。体長3㎜程度の小さな黒いゾウムシの仲間です。ばらのつぼみのすぐ下に産卵管を刺し、茎の中に卵を産みつけます。新芽の茎には産卵しませんが、同様に刺します。すると、ばらのつぼみや新芽は首のところで折れて枯れてしまいます。。防除薬剤にはベニカXファインスプレーがあります。

その4:カブトムシもコガネムシ科の甲虫類でいずれも幼虫は土中で生育します。カブトムシの幼虫は腐葉土などの有機物を食べ、成虫は樹液を吸いますが、自ら幹に傷を付けることはありません。成幼虫とも植物に被害は及ぼさないので当然、害虫には分類されません。

有効な薬剤

注意:以下に記載のある薬剤について、作物ごとに使える薬剤が異なります。各薬剤の解説ページにある「対象作物」に目的の作物が含まれていることをご確認ください。また、使用に際しては必ず商品の説明をよく読んで、記載内容に従ってお使いください。

 

コガネムシの仲間で効果のある薬剤

コガネムシ

商品名 剤型 商品の特長
ベニカXファインスプレー スプレー剤
花や緑の虫&病気に! すばやく長く効く(アブラムシで約1ヵ月効果)。葉裏まで浸透し、病気を防除
オルトランDX粒剤 粒剤
土にまぜても・ばらまいても効果が続く浸透移行性殺虫剤
ダイアジノン粒剤 粒剤
ネキリムシ・タネバエなどに
ベニカ水溶剤 水溶剤
野菜・果樹・花など幅広い植物に使用できます。アブラムシの殺虫持続効果アップ。家庭菜園や果樹のカメムシにも効く!
マラソン乳剤 乳剤
広範囲の害虫に効く殺虫剤
モスピラン粒剤 粒剤
株元から長期間効く

コガネムシ類幼虫

商品名 剤型 商品の特長
オルトランDX粒剤 粒剤
土にまぜても・ばらまいても効果が続く浸透移行性殺虫剤
オルトラン粒剤 粒剤
ばらまくだけで、害虫の防除ができる
ダイアジノン粒剤 粒剤
ネキリムシ・タネバエなどに
スミチオン乳剤 乳剤
花や庭木類の代表的殺虫剤

 

ハムシの仲間で効果のある薬剤

ウリハムシ幼虫

商品名 剤型 商品の特長
ダイアジノン粒剤 粒剤
ネキリムシ・タネバエなどに

サンゴジュハムシ

商品名 剤型 商品の特長
オルトラン液剤 液剤
背の高い庭木にも使いやすい液体タイプ
ベニカケムシエアゾール エアゾール剤
ジェット噴射! 庭木のケムシ退治
ベニカマツケア 液剤
松枯れ原因の松食い虫を2ヵ月間防除。「樹木類のケムシ類」登録殺虫剤!

ジュウシホシクビナガハムシ

商品名 剤型 商品の特長
アクテリック乳剤 乳剤
薬害の少ない殺虫剤
ベニカ水溶剤 水溶剤
野菜・果樹・花など幅広い植物に使用できます。アブラムシの殺虫持続効果アップ。家庭菜園や果樹のカメムシにも効く!

キスジノミハムシ

商品名 剤型 商品の特長
アクテリック乳剤 乳剤
薬害の少ない殺虫剤

ウリハムシ

商品名 剤型 商品の特長
マラソン乳剤 乳剤
広範囲の害虫に効く殺虫剤
ベニカ水溶剤 水溶剤
野菜・果樹・花など幅広い植物に使用できます。アブラムシの殺虫持続効果アップ。家庭菜園や果樹のカメムシにも効く!
スミチオン乳剤 乳剤
花や庭木類の代表的殺虫剤
ベニカベジフルスプレー スプレー剤
野菜と果樹の害虫退治に

クロウリハムシ

商品名 剤型 商品の特長
スミチオン乳剤 乳剤
花や庭木類の代表的殺虫剤

ダイコンハムシ

商品名 剤型 商品の特長
ベニカS乳剤 乳剤
速効性のケムシ退治薬!庭木、果樹、野菜に幅広く使える

 

テントウムシダマシの仲間で効果のある薬剤

テントウムシダマシ類

商品名 剤型 商品の特長
パイベニカVスプレー スプレー剤
野菜に速効性 天然成分(除虫菊)でしっかり退治
ベニカベジフルスプレー スプレー剤
野菜と果樹の害虫退治に
スミチオン乳剤 乳剤
花や庭木類の代表的殺虫剤
ベニカ水溶剤 水溶剤
野菜・果樹・花など幅広い植物に使用できます。アブラムシの殺虫持続効果アップ。家庭菜園や果樹のカメムシにも効く!

テントウムシダマシ幼虫

商品名 剤型 商品の特長
オルトラン水和剤 水和剤
広範囲の害虫に長く効く

クロケシツブチョッキリ(バラゾウムシ)

商品名 剤型 商品の特長
ベニカXファインスプレー スプレー剤
花や緑の虫&病気に! すばやく長く効く(アブラムシで約1ヵ月効果)。葉裏まで浸透し、病気を防除

ページの先頭へ戻る