困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
アリ
家のまわりの虫
  • 不快な印象を与える虫

アリ写真

アリ

植物に直接的な害はありませんが、植物につくアブラムシと共生関係にあり、天敵から守ります。またイエヒメアリやヒメアリなどは室内に侵入し食品に群がることもあります。

発生しやすい場所

クロオオアリ

生態

アリは直接植物を食べたり、汁液を吸ったりはしないので植物にとっての害虫ではありません。ただし、家の中に入ってきたり、ウジャウジャいて気持ちが悪いため不快害虫に分類されます。アリは膜翅目に属すのでハチの仲間です。体長は2~10mm程度、体色も濃黒、淡黒、赤褐色など多様にわたります。日本には250種程度いますが、家庭の庭でもよく観察すると10種類程度は直ぐ見つかります。普段見かけるアリはハタラキアリです。選ばれた雌だけが十分な栄養を取って女王アリになり、他の雌はハタラキアリになります。社会生活を営んでおり、巣に侵入する他の虫と戦うヘイタイアリ、繁殖のために存在するオスアリもいます。よく羽アリが群がって飛び交うことがありますが、これは空中で交尾している現象です。オスアリは役目が終わるとそのまま死んでしまいますが、メスアリは交尾の時一生分の精子を得て、自ら翅を取って土中に入り、女王アリとして卵を産み続けます。大部分のアリは雑食性です。肉類(たんぱく質)や甘い物を食べたりしていますが、時期によって嗜好が変わったりすることもあります。<?p>

contents