住友化学園芸

  • 会社案内
文字サイズ
大
中
小

オンラインショッピング

ここから本文です。

散布液の作り方

散布液の濃度・薬液量と薬剤量の関係

薬剤を散布する時、そのまま使用できる商品もありますが、乳剤・液剤・水和剤・フロアブル剤等の商品は水でうすめて使います。薬剤は一度水でうすめますと保存できませんので必要量をあらかじめ調べて、ラベルや説明書に記載されている使用濃度を守ってお作りください。

希釈表
作りたい薬液の量
500ml
1L
2L
3L
4L
5L
10L








250倍
2.0
4.0
8.0
12.0
16.0
20.0
40.0
500倍
1.0
2.0
4.0
6.0
8.0
10.0
20.0
1,000倍
0.5
1.0
2.0
3.0
4.0
5.0
10.0
1,500倍
0.3
0.7
1.3
2.0
2.7
3.3
6.7
2,000倍
0.25
0.5
1.0
1.5
2.0
2.5
5.0
【表の見方】
500倍の濃度の液を1L作りたい場合
●乳剤・液剤では2.0mlを1Lの水に溶かす。
●水和剤では2.0gを1Lの水に溶かす。

 

(1)所定量の水に所定量の展着剤(ダインなど)を入れて、よくかき混ぜます。 (2)1に水和剤(またはフロアブル剤)を入れて、よくかき混ぜます。
(1)所定量の水に所定量の展着剤(ダインなど)を入れて、よくかき混ぜます。 (2)1に一方の水和剤(またはフロアブル剤)を入れて、よくかき混ぜます。 (3)2に混用する水和剤(またはフロアブル剤)を入れて、よくかき混ぜます。
(1)所定量の水に所定量の展着剤(ダインなど)を入れて、よくかき混ぜます。 (2)1に乳剤(または液剤)を入れて、よくかき混ぜます。 (3)2に混用する水和剤(またはフロアブル剤)を入れて、よくかき混ぜます。
所定量の水和剤
(1)所定量の水に所定量の展着剤(ダインなど)を入れて、よくかき混ぜます。
(2)1に乳剤(または液剤)を入れて、よくかき混ぜます。
(1)所定量の水に所定量の展着剤(ダインなど)を入れて、よくかき混ぜます。
(2)1にそれぞれの乳剤(または液剤)を入れて、よくかき混ぜます。

ページの先頭へ戻る