花と緑のメールマガジン「Let’s GARDENING」100号記念特集!!!

住友化学園芸がお届けする花と緑のメールマガジン「Let’s GARDENING」は皆様のご支援のおかげで、この度、100号を迎えることができました。そこで、100号を記念してガーデニングコラム「今日もみちくさ」の筆者、ウチダトモコさんに過去にお送りした記事の中から、思い入れの強い記事をセレクトしていただきました。
過去の記事を振り返りながら、改めて花と緑のメールマガジン「Let’s GARDENING」を楽しんでいただければ幸いです。
そして、これからも花と緑のメールマガジン「Let’s GARDENING」を応援いただきますよう、よろしくお願い致します。

園芸ライター「ウチダトモコ」さんが振り返るおすすめコラム

こんにちは。ウチダトモコです。
平素は拙文をお読みいただき、誠にありがとうございます。

園芸や植物の専門教育を受けられるのは、一握りの人しか存在しません。しかしながら園芸や植物に触れる機会は、人間がこの世に生を受けたときからほぼ平等にあると思うし、また、そうあるべきだと考えます。
 今、目の前にあったり、手をかけている植物から、私たちは過去の自分のおこないを「見て」いるのかもしれません。
「長い」人生は、きめ細やかでこそ生じるもの。あなたの貴重な今日1日が、より色濃いものでありますように。そしてその濃度に、植物が、園芸作業が、少しでも関わっていることを願って止みません。

おすすめコラム「春編」3月〜5月

「ウチダトモコ」さんのコメント

庭がなかったり、あっても狭小だったりすると、ランブラーローズの伸びやかな仕立てはおろか、雄大な樹木たちに心惹かれます。
  山や樹林と身近な暮らしをしている人たちには当たり前の景色かもしれませんが、私にとっては忘れられない樹木とのエピソードとして記したコラムでした。

おすすめコラム「夏編」6月〜8月

「ウチダトモコ」さんのコメント

「園芸」といったとき、栽培管理のテクニックと並んで大切なことが品種選び。その品種を生み出す育種と、それに関わる「人」にまつわるコンテンツは、私のライフワークのひとつ。そんな初心を忘れないために、このふたつを取り上げました。

おすすめコラム「秋編」9月〜11月

「ウチダトモコ」さんのコメント

「園芸」という「あそび」は庶民の暮らしに基づくものだから、常に生活スタイルと寄り添ったものであって欲しく、記したものからひとつと、もう一方は私自身の原風景に因んだものをセレクト。イレギュラーな草姿こそ、記憶の奥底に眠っているものだなと、ふと不思議に思ったものです。

おすすめコラム「冬編」12月〜2月

「ウチダトモコ」さんのコメント

冬は植物の生育もスローペースで、手をかける機会ものんびり。土作りや庭の整理など、作業も地味なものがほとんどです。
だからこそ、身近な食卓の植物が目に留まりやすくなるし、それらに注目して掘り下げてみて欲しいなという思いでピックアップしてみました。

いかがでしたか?
改めてメールマガジン「Let’s GARDENING」の楽しさについて再発見してもらえたら幸いです。
これからもメールマガジン「Let’s GARDENING」を応援いただきますよう、よろしくお願い致します。

住友化学園芸がお届けする園芸情報の無料メールマガジンのページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents