苗を植えよう

どんな植物を使ったらいいのかな?

緑のカーテンには、ネットに絡みついて広がりながら育つ
つる性植物を使うんですって。
栽培ナビをチェックしてみたよ 〆(゚_゚*)フムフム

そのなかから、一番カンタンそうなノアサガオ(宿根アサガオ)をピックアップ。
花も楽しめて、冬に枯れても根株が残るので、毎年栽培できるんだって。
よし、がんばろう(≧∀≦)!

memo

<ノアサガオ>

宿根アサガオとも呼ばれ、日本では沖縄県で自生も見られます。10数mもつるを茂らせる、緑のカーテンにぴったりの植物。花は午前中から夕方まで楽しむことができ、また霜が降りる時期まで枯れません。

<ほかにもこんなつる性植物が緑のカーテンにおすすめです>

花咲くカーテン:アサガオ、ヨルガオ、ルコウソウなど
実がなるカーテン:フウセンカズラ、ヒョウタン、ヘチマ、ナタマメ、ヘビウリなど
食べられるカーテン:ツルムラサキ、ゴーヤー、ミニカボチャ、つるありインゲン、アカザカズラ、シカクマメ、ハヤトウリなど

土はどうしたらいいのかな?

園芸店で苗を買った時に、土もチェック!
ビギナーは「草花培養土」を使うとラクチンってことだったけど、
今回は気合を入れて、土のブレンドにも挑戦しちゃうよ┗(。´∇`。)┛

使った土はこんなふう…見てみて!

1) 赤玉土 5
2) 腐葉土 1
3) ピートモス 1
4) パーライト 1
5) バーミキュライト 1
6) 完熟堆肥 1

この土をブレンドしちゃうのだ♪

用意した土をよく混ぜ合わせま〜す。

POINT

草花用や野菜用培養土を使う場合も袋から出し、均一になるよう、かき混ぜておくとよいんだって。

土にも酸性、アルカリ性があるんだって!ビックリ! 
ノアサガオが元気に育つように、土に苦土石灰を混ぜ混ぜ〜。
量は、土1リットル当たり1g。ちゃんと量ったよ!

さらにノアサガオが育つ栄養、粒状肥料「マイガーデン元肥用」も混ぜ混ぜ〜。肥料の量は土1ℓ当たり8~12g!

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents