今さら聞けないギモンにお答えします! こんなときどうしたら?

はりきって始めたガーデニング。でも、「困った! こんなとき、どうしたらいいの?」っていうこと、ありますよね。
そんな、日々の手入れでふと疑問に思うこと、トラブルの解決方法についてお答えします!

今月のギモン
ギモンその1
image
大変!!水やりを忘れちゃった!もうダメなの?

窓辺で楽しんでいたミニ観葉植物。大事に育てていたつもりだけど、つい水やりを忘れてしまいました。くたっとなって、無惨な姿…。もう、枯れてしまったのでしょうか?

↓
A水を入れた容器に沈め、十分吸水させると復活することも!

なるべく急いで、水を与えて! 
下の手順を参考にして、根から十分に水を吸わせてやりましょう。
水切れしてまだ間もないうちなら、枯れたように見えても復活する可能性は大。
今後は、水切れさせないように注意してくださいね。

水切れした株の再生方法
1 鉢ごと水に浸す image
↓

ボウルなどに水を入れ、鉢をゆっくり沈めます。
水の量は、鉢が半分~2/3浸るくらいが目安。

2 そのまま置く image
↓

間に合えば小さな株なら、20~30分で葉がピンとして復活します。

3 日陰で養生を image
image

葉が復活したら、半日くらいは直射日光を避けて養生しましょう。

※補足
ダメージは多少残ります。
復活したように見えても、葉先が枯れたり、花がきれいに咲かないこともあります。水切れには十分注意しましょう。

弱った株に肥料は不要!

株が弱っているときに肥料分や栄養剤などを大量に与えるのは厳禁!
「心配…」という気持ちは大切ですが、このようにダメージを受けた株の場合はかえってマイナスです。

トップに戻る

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents