今さら聞けないギモンにお答えします! こんなときどうしたら?

はりきって始めたガーデニング。でも、「困った! こんなとき、どうしたらいいの?」っていうこと、ありますよね。
そんな、日々の手入れでふと疑問に思うこと、トラブルの解決方法についてお答えします!

5月のギモン
ギモンその6
草花の摘芯
インパチェンスやビンカ(ニチニチソウ)を夏にこんもりと育てるコツは?

日陰でも楽しめるインパチェンスや、強い日ざしにも負けないニチニチソウやペチュニア。毎年植えるのだけど、どうしてもこんもりと育ちません。上手に育てるコツを教えて!

↓
A植え付けのときに摘芯すると、たくさん分枝してこんもりとした株姿に

インパチェンスなどは、買ってきた株のまま植え付けると、ひょろひょろとした株姿になってこんもりと茂りません。株全体をボリュームアップさせるには、植え付けのときに摘芯(てきしん)してやるのがコツです。摘芯とは、いちばん先端の芽を摘むことで、ピンチともいいます。

摘芯の方法
1 先端の芽をハサミでカット image
↓
2 5月いっぱいは、生長に応じて数回摘芯しながら苗を育てる image
↓
2 夏はこんもりとボリュームアップ image
↓
トップに戻る

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents