今さら聞けないギモンにお答えします! こんなときどうしたら?

はりきって始めたガーデニング。でも、「困った! こんなとき、どうしたらいいの?」っていうこと、ありますよね。
そんな、日々の手入れでふと疑問に思うこと、トラブルの解決方法についてお答えします!

6月のギモン
ギモンその7
梅雨時期の管理
大変!花が溶けてきました・・・。雨で花が溶けるなんてことあるの?

じめじめとうっとうしい梅雨の時期。「水やりをしなくてよいから楽ちん!」と思っていたら、寄せ植えの花が溶けたようにドロドロに…。どうしたらいいの?

↓
Aまめに花がらをつみ、風通しをよくする工夫を

長い間雨に濡れると、多くの花が傷んでしまいます。特に花弁(花びら)が薄い花は、溶けたようにドロドロになってしまうことも。そのままにしておくと、カビが生えたりして病気の原因になりかねません。花がらや雨で傷んだ葉茎は、早めにハサミでカットしましょう。また、風通しが悪いと蒸れやすくなります。込み入った部分の葉茎は間引き剪定し、風通しをよくしておきましょう。

長雨で傷んだ寄せ植えの手入れ
雨にあたって傷んだ寄せ植え
傷んだ花は早めにカットしましょう
トップに戻る

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents