育てたハーブで・シューズキーパー

シューズキーパー

さまざまな効力があるといわれているハーブ。特にラベンダーは、ガーデニングでも人気の草花です。幅広い用途があるラベンダーをドライフラワーにして、吸湿作用のある重曹と組み合わせて、シューズキーパーをつくってみました。湿気やにおいが気になるシューズボックスで、控えめながらも大活躍してくれるでしょう。

ラベンダー

ラベンダー

代表的なハーブのひとつ。いくつもの種類がありますが、古くから薬用に使われてきたのは、イングリッシュラベンダーの基本種です。化粧品など美容にも使われるほか、防虫、殺菌にも利用されています。暑さや蒸れに弱いので、高温期は風通しのよい場所で育てます。根が弱いので、土の過湿と乾燥にも注意しましょう。

Process 1

PROCESS 1

ドライフラワーにしたラベンダーの花をばらしたものと、重曹を用意します。好みでラベンダーのエッセンシャルオイルを用意してもよいでしょう。婦人サイズの靴 1 足分で、重曹250~350g、ドライのラベンダー7~15gほどが目安です。

Process 2

PROCESS 2-1PROCESS 2-2

ボウルにProcess 1 を入れ、軽く混ぜ合わせます。エッセンシャルオイルを加えるなら、この段階で数滴たらします。

Process 3

PROCESS 3

好みの布を18~20cm×8~10cm ほどに2枚切り、中表にして袋状に縫います。口はひもを通せるように、折り返して縫っておきましょう。布の耳を利用すると簡単です。

Process 4

PROCESS 4

Process 3 を表に返し、中にProcess 2 を8分目ほどまで入れます。袋の口を外側に折り返して作業するとラク。

Process 5

PROCESS 5

Process 4 の口を戻し、ゴム通しで好みのリボンを通します。リボンを結んで口を固く閉じ、完成です。

POINT

POINT

湿気を吸収して固まった重曹は、袋から取り出して、掃除に利用しましょう。浴室や洗面台、トイレなどにおすすめ。ラベンダーが香り、掃除が楽しく!

制作 Round*R www.round-r.com

手作りガーデニング雑貨をサポートする

追肥には・・・

花工場原液

植物の生育に必要な三大要素に各種微量要素とビタミン類をプラス。液体肥料花工場原液は、さまざまな植物の生育を応援します。 必要なときに必要な分量を薄めて使えるので、経済的です。

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents