6月 お花のかんむりをつくってみよう!

お花のかんむりをつくってみよう! 
パパやママ、そしてボクやワタシが、たいせつにそだてているお花たち。そのお花で、かわいいかざりをつくってあそんでみることにしたよ。あたまにのせてみると、ワクワクしてくるよ。なんだか、もっとお花となかよくなれたきがしてくるよ。ふしぎだね!

ざいりょう くきが長(なが)く、しっかりしたお花 30本ぐらい、小さいお花 10本ぐらい、ハサミ
1.2本のお花をもって、もう1本のお花をクルッとまきつけよう。
2.小さいお花もいっしょにそえてみるよ。
3.もう1本、くきが長(なが)いお花をクルッとまきつける。
4.これをなんどもくりかえして、長(なが)?くつなげていくよ。
5.40センチぐらいになったら、わっかにして、もう1本くきが長(なが)いお花をクルクルまきつけよう。
6.わっかをうらがえして、くきの束(たば)のあいだに、さいごにまきつけたお花のくきをさしこむよ。
7.お花のかんむりのできあがり!まぁるく、じょうずにできたかな?
かわいいペットに、お花の首(くび)かざりをプレゼント ユーカリという木の葉(は)っぱには、ノミをよけるこうかがあるんだって。だからお花といっしょにあみこんで、ペット用(よう)の首(くび)かざりをつくってみたよ。にあうかな。

お花のかんむりをつくる植物(しょくぶつ)をげんきにそだてる栄養(えいよう)は? 肥料(ひりょう)っていうんだよ!お水でうすめて、葉(は)っぱにあげようね。

保護者の方へ

庭やベランダの草花で、懐かしい花輪をつくってみませんか。誰しもが子どもの頃につくったことがあるのではないでしょうか。小さなお子様は茎を編むのが難しいかもしれません。使う花を選んだり、切ることで参加してみましょう。ハサミを使うときは十分に注意して、ケガのないようになさってください。

制作/Round*R
撮影協力/カトリック喜多見教会

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents