野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

栽培管理|チャイブ【地植え】の育て方

チャイブ【地植え】の栽培管理と収穫の方法について紹介します。

チャイブ【地植え】写真

夏にピンク色のポンポンのような、かわいらしい花を咲かせるネギの仲間です。姿がよく似るアサツキやワケギなどのようには、球根(鱗茎)が大きくなりません。香りは非常に繊細で、合わせる食材に上品な風味を添えてくれます。フランスではシブレットと呼び、フィーヌゼルブ(ミックスハーブ)に欠かせないものとされています。

管理

置き場

庭植えでは、水はけと保水力のバランスがよく、風がよく通る肥えた場所に植えつけます。
鉢植えでは、保水力のある培養土に植えつけましょう。真夏は強光線を避けられる場所に移動するとよいでしょう。

水やり

庭植えでは、植えつけ直後には水やりせず、葉が萎れてから与えます。根づいた後は、ほぼ不要です。鉢植えでは、鉢土の表面が乾いた時に、たっぷり水やりします。

肥料

庭植えでは、植えつけ時、粒状肥料「マイガーデン花・野菜用」を1m²当たり150gを植え場所の土にばらまきます。鉢植えの場合も、植えつけ時に用土1ℓ当たり5gの粒状肥料「マイガーデン花・野菜用」を混ぜて使います。以降はその年の最初と最後の収穫後に、1000倍に薄めた「花工場原液」や「ベジフル液肥」を施します。

株分け

2年目以降になると、自然に株が分かれてふえていきます。混み合ったときは、適宜株分けして植え直しましょう。株分けの適期は、3月下旬〜4月、あるいは9〜10月です。

チャイブ【地植え】の育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents