野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

準備と植え付け|カトレアの育て方

監修:園芸研究家 富山昌克

カトレアを育てるための準備と植えつけの方法をご紹介します。

カトレア写真

園芸の世界では、バラとカトレアは花の女王ともいえる存在です。

準備

植えつけ、植え替え

 花つき株を購入した場合、花後の翌春に植え替える必要があるかどうかは、新芽がでてくる場所が、鉢の縁に接しているかいないかが目安になります。縁までのすき間に、バルブ1本分のゆとりがあれば、植え替える必要はありません。新芽が鉢縁に接して伸長している場合は、4~6月に植え替える必要があります。

植え替えする株はどんな株?

 花が付いていたバルブの基部が鉢に接している場合は、植え替えが必要です。植え替えの基本は、根が動き出す直前に行うことです。

 1)新芽の伸長と同時に出根するタイプと、2)新芽が成長してバルブ完成後に出根するタイプがあるので、よく観察して植え替えの適期を逃さないようにしましょう。

植え替えする理由

1)花が付いていたバルブ(トップバルブ)が鉢に接していると、それ以上生育するスペースがないためです。

2)植え込み材料が、水ゴケ、バーク、ヤシガラ、杉檜の皮など有機物である場合、2~3年で腐敗してきます。植え込み材料が腐敗すると完全に根も腐り、根腐れを起こすからです。

小さな鉢も植え替える?

 2号鉢~5号鉢までは、毎年「鉢増し作業」を繰り返します。鉢増し作業とは、4月に鉢から根鉢(根と水ゴケの塊)を抜き、ひと回り大きな素焼き鉢に、トップバルブ側に新しい水ゴケをつけて植え込むことです。

[植え替え手順]

1) 消毒したナイフなどの刃物を使い、鉢から根鉢を外す。
2) 黒くパサパサに傷んだ水ゴケをていねいに取り除く。
3) あらかじめ湿らせておいた新しい水ゴケで根を包む。新芽側に多めに当てるのがポイント。
4) 新芽側にすき間をつくり、バックバルブ側が鉢縁に寄るよう、根鉢を鉢に押し込む。
5) 植え替え後は、水ゴケがしっかり乾いてから、最初の水やりをする。

監修 園芸研究家 富山昌克

園芸研究家。番組ではトミーと呼ばれている。メリクロンアーツ&富山昌克オフィス&富山蘭園・奈良農場代表。専門の洋ランはもちろん、幅広いガーデニング知識と巧みな話術で、テレビや講演にひっぱりだこ。農大、専門学校等でも講義を行っている。著書多数。
 園芸研究家 富山昌克のオフィシャルウェブサイト
 http://www.tommy78stella.com/
 みんなの趣味の園芸(しゅみえんオフィシャル日記)
 
http://www.shuminoengei.jp/

カトレアの育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents