野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

準備と植え付け|ノアサガオの育て方

監修:広島市植物公園 島田有紀子

ノアサガオを育てるための準備と植えつけの方法をご紹介します。

ノアサガオ写真

 亜熱帯地域に自生するつる性の多年草で、沖縄では海岸付近でおう盛に繁茂しているのを見かけます。1年草のアサガオと比べると格段に丈夫で、10数mもつるを伸ばします。開花期間もより長く、6月中下旬から霜が降りる11月頃まで咲き続けます。花数が最も多く、美しくなるのは、10月上旬頃です。  関東以西では、冬に枯れた地上部を切って、マルチングか盛り土をしておけば、戸外で冬越しできます。

準備

育て方

植えつけ

 タネはできないので、苗からスタートします。流通名「琉球アサガオ」や品種名‘オーシャンブルー'、‘クリスタルブルー'などが、5月頃から流通します。生長が早いので、急いで植えつける必要はありませんが、苗を入手したらポット内で根詰まりしないうちに、速やかに植えつけましょう。

 生育がおう盛なため、地植えが望ましいですが、できない場合は土がたっぷり入る大型のプランターなどに植えつけます。庭植えの場合は、植えつけ2週間ほど前に苦土石灰を1m²当たり150gを混ぜ込んでおき、植えつけ時に腐葉土を1m²当たり2kg、粒状肥料「マイガーデン花・野菜用」、 「マイガーデン植物全般用」を1m²当たり150gをまぜてから苗を植えます。プランター栽培で市販の草花培養土などを利用するときは、さらに牛ふん堆肥と川砂を各1割ほど加え、粒状肥料「マイガーデン花・野菜用」、 「マイガーデン植物全般用」を用土1ℓ当たり5g混ぜてから苗を植えます。植えつける株間は60~90cm程度、プランターの場合は1株で十分です。

 

仕立て方

カーテン例

 定植時に、つるもの用ネットと支柱を準備します。つるは10m以上伸びるので、2階建ての家であれば2階のベランダまで伸ばしてみましょう。

 つるがよく繁茂して重くなるため、ネットがたるまないように両端には丈夫な支柱や金属パイプを通し、しっかり固定しておきます。ネット以外では麻ひもなどが便利で、つるをまっすぐにのぼらせたいときに有効です。

監修 広島市植物公園 島田有紀子

広島市植物公園にて、ベゴニアやゼラニウムをはじめ、種々の草花と鉢花を扱う。大阪府立大学大学院農学生命科学研究科修了。農学博士。科学的な根拠をもとに植物の魅力を最大限に発揮させることを心がける。著書に、「よくわかる栽培12か月木立ち性ベゴニア」(NHK出版)、「ナチュラルガーデンをつくる~宿根草~」(共著・NHK出版)、「園芸入門」(共著・NHK出版)、「球根の開花調節」(共著・農文協)、「農業技術体系」(共著・農文協)など多数。

ノアサガオの育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents