野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

栽培管理|の育て方

の栽培管理と収穫の方法について紹介します。

写真

初夏から夏にかけて、ピンク色や白い小花を咲かせるタイムは、料理の香りづけ、香料、薬用、ガーデンと、幅広く利用される、身近なハーブのひとつです。基本種のコモンタイムのほかにも変種や品種が多く、レモンの香りのするレモンタイム、葉に黄色い斑が入るゴールデンレモンタイム、白い斑が入るシルバータイムなどが出回ります。広がるように育つ、匍匐性のタイプもあります。

管理

置き場

庭植えでは、日当たりと風通しのよい場所に植えつけます。鉢植えでは、水はけのよい培養土に植えつけ、同じく日当たりと風通しのよい場所に置きます。蒸れると枯れ上がることがあるので、風通しよく管理することが大切です。

水やり

庭植えでは、植えつけ直後にたっぷり水やりをします。鉢植えでは、鉢土の表面が乾いた時に、たっぷり水やりしましょう。

肥料

庭植えでは、植えつけ時、粒状肥料「マイガーデン花・野菜用」を1m²当たり70gを植え場所の土にばらまいてから苗を植えます。鉢植えの場合も、植えつけ時に用土1ℓ当たり5gの粒状肥料「マイガーデン花・野菜用」を混ぜて使います。なお、年に1回、3月頃、同量の肥料を追肥しましょう。

植え替え

鉢植えの場合は2~3年に1回植え替えをします。

ふやし方

さし木や株分けで、容易にふやすことができます。タネまきから育てるよりも、むしろ簡単です。

の育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents