野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

準備と植え付け|の育て方

監修 バラ栽培家 後藤みどり

を育てるための準備と植えつけの方法をご紹介します。

写真

つるバラを狭い場所でも長く伸ばし、たくさん花を咲かせることができるのも、オベリスク仕立ての利点です。  ここで重要なことが1つあります。市販のオベリスクはデザイン重視で、造りが華奢なものを多く見かけます。

準備

オベリスク仕立てのプロセス

1.オベリスクは垂直に立てて地面に固定する。
オベリスクの固定方法は簡易的には直径5cmくらいの短い支柱を打ち込んでくくりつけるか、より強固に固定するには、ホームセンターなどで販売されている真ん中に穴が空いているコンクリート製の基礎を土に埋め込んでモルタル等で固める方法があります。
2.その脇に植え穴を掘って、掘り上げた土に堆肥か腐葉土、粒状肥料「マイローズばらの肥料」を1㎡当たり200g混ぜたもので、バラを植え付ける。
3.つるが伸びてきたら、ゆるい螺旋状を描くようにして、つるを上に巻きつけていく。ただし、主枝にする太いつるはあまり曲げようとせず、自然に伸ばすようにするとよい。
4.オベリスクの頂部は、枝があまり飛び出さないようにして、細めのつるを丸くまとめるように曲げるときれいに仕上がる。
5.同じ方向に枝が出たら、右回り左回りに交互に巻きつける。つるの先端は下の方からところどころに散るようにする。
6.つるの先端は、飛び出さないように端ギリギリのところを必ずビニールタイやヒモで留めておく。
7.枝と枝の間隔は、花枝の長さを考慮する。大輪系なら30cm、小輪系なら15cm間隔を目安にするとよい。
8.誘引したつるは毎年冬に取り外し、巻き直しすると美しい姿が保てる。

オベリスクにおすすめの品種

●小輪系
夢乙女、雪あかり、芽衣、キューランブラー、アメリカンピラー、つるテディ・ベア

●中輪系
スヴニール・デュ・ドクトゥール・ジャマン、ローブリッター、アンジェラ、
つるサマースノー

●大輪系
ピエール・ドゥ・ロンサール、バタースコッチ、ダブリンベイ、つるゴールドバニー、羽衣、つるピンクシフォン

監修 バラ栽培家 後藤みどり

バラ専門店『コマツガーデン』代表、山梨県生まれ。
 25年前、山梨の美しい自然の中でこだわりのバラ苗を生産することを決意。有機栽培による良質な苗が好評で、多くのバラ愛好家に支持されている。笛吹市石和町のショップで実践型のバラ栽培教室を開催する傍ら、NHK趣味の園芸で講師を務めている。
 著書に「大地に薫るバラ」(草土出版)、「私のバラ庭づくり」(農文協)、「はじめてのバラづくり12ヶ月」(家の光)、「オールドローズ ギャラリー」「薔薇大図鑑」監修など多数。花育(はないく)など、新しいバラの楽しみ方も積極的に提案中。「子育てとバラづくりは似ています!!」

の育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents