野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

準備と植え付け|の育て方

を育てるための準備と植えつけの方法をご紹介します。

写真

イタリア料理に欠かせないハーブですが、原産地は熱帯アジアです。寒さに弱いため、日本では一年草として扱われますが、本来は多年草で、茎部が木質化します。日本のシソと近縁で、似たような使い方をされています。

準備

育て方

タネから育てる

寒さに弱いので、春から梅雨にかけてがタネまき時。まき床にまいて間引きし、本葉4〜6枚の頃に摘心してから、定植しましょう。水はけのよい培養土を使いましょう。また、花壇に直まきする場合は、水はけのよいよく肥えた場所に20cm間隔にまき穴をつけ、点まきにします。

苗から育てる

市販の苗を購入したら、すぐに適切な場所に植えつけます。株間は20cmほどあけます。

の育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents