野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

ミニトマト【鉢植え】の育て方

農業体験農園「百匁の里」園主 加藤正明

ミニトマト【鉢植え】の育て方について紹介いたします。
このページではミニトマト【鉢植え】の基本情報やまめ知識をご紹介しています。

ミニトマト【鉢植え】写真

「育てたい野菜」No.1のトマト。ミニトマト&中玉トマトなら、育てやすくビギナーにもおすすめです。茎2本を巻きつけて育てるぜいたくなループ仕立てなら、収穫量もグッとアップ! 注意: 中玉トマト(直径3cm以上)を育てる場合の害虫・病気対策は、「トマト」で登録のある薬剤をお使いください。「ミニトマト」とは対象病害虫と薬剤が異なります。

基本情報

  • 科名属名:ナス科トマト(ナス)属
  • 原産地:南アメリカのアンデス地方の高地
  • 分類:一年草,非耐寒性,草本
  • 栽培のスタート:タネから/苗から
  • 日照条件:日なた
  • 生育適温:25 ~ 30℃(夜温10 ~ 15℃)
  • 水やり:やや乾かし気味
  • 特徴:水はけのよい土を使うプランター栽培では、いっそう甘い果実が実ります。
  • 樹高:低(30~200cm)
  • 種まき期:2月下旬~4月
  • 植えつけ期:4月下旬~6月上旬
  • 開花期 5月~9月上旬
  • 収穫期 6月下旬~9月中旬
  • 植えつけから収穫までの期間 2~3カ月(苗の場合)
  • 開花から収穫までの期間 2~3カ月
監修:野菜ソムリエ(ジュニア)  加藤 正明

練馬区農業体験「百匁(ひゃくめ)の里」園主。 野菜ソムリエ(ジュニア)。 34歳まで民間企業に勤め、社会経験を積んだのち、家業の農業を継ぐ。 平成17年度に練馬区農業体験「百匁(ひゃくめ)の里」を開園。 一般市民に野菜作りのノウハウを教えると同時に、野菜の美味しい食べ方も伝えている。 NHK趣味の園芸 やさいの時間 ミニコーナー「達人に学ぶ今月の管理作業」を担当。 著書に「加藤流 絶品野菜づくり」(万来舎)などがある。

ミニトマト【鉢植え】の育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents