野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

準備と植え付け|インパチェンスの育て方

監修 園芸研究家 矢澤秀成

インパチェンスを育てるための準備と植えつけの方法をご紹介します。

インパチェンス写真

インパチエンスは、アフリカやインドなどの熱帯から亜熱帯地域が原産地です。ツリフネソウ科の植物で、身近な植物では、ホウセンカの仲間です。子どもの頃、ホウセンカのタネを指で押さえ、パチンと弾いて遊んだことはありませんか? インパチエンスの名前は、ラテン語の impatient(我慢できない)が語源で、タネが弾けるさまに由来しています。 インパチエンスの花色は白、赤、朱赤、ピンクなど。

植えつけ方

植えつけ

水はけと保水力のバランスのよい、よく肥えた用土に植えます。乾燥を嫌うので、プラスチック鉢を用いるとよいでしょう。購入した株は、1~2回り大きい鉢に植え替えておきます。植えつけ時には、土に適量の粒状肥料「マイガーデン花・野菜用」、「マイガーデン植物全般用」を均等に混ぜ込んで元肥にします。

監修 園芸研究家 矢澤秀成

種苗会社にて16年間、野菜と花の研究をしたのち独立。植物園や肥料会社、造園会社などの顧問を歴任。またNHKテレビ「趣味の園芸」、「あさイチ(グリーンスタイル)」などの講師をつとめ、家庭園芸の普及に幅広く活躍する。

「趣味の園芸」(NHK出版)、「園芸入門」(同)、「プリムラの育て方」(同)、農業技術大系等、執筆も数多くある。

インパチェンスの育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents