野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

準備と植え付け|クロッカスの育て方

監修 園芸研究家 矢澤秀成

クロッカスを育てるための準備と植えつけの方法をご紹介します。

クロッカス写真

地中海沿岸からアジアが原産の、耐寒性球根植物です。別名では、春サフランや花サフランと呼ばれています。花色は、黄色や白、紫、藤色の絞り咲きなどがあります。花壇植えから鉢植え、水栽培まで、楽しみ方も多彩です。 クロッカスは、秋植えで春咲きの種類と夏植えで秋咲きの種類があります。前者が花壇や水栽培でおなじみの、秋植え春咲きのクロッカス。

植えつけ方

植え付け

クロッカスの球根は、9月下旬頃から店頭に並び始めます。植えつけは10月下旬から11月中旬ぐらいに行いましょう。

鉢植えの場合は、4号鉢に4~5球を植えます。花壇に植える場合は、水はけのよい場所を選んで植えつけます。やがて、12月~1月ぐらいになると、球根は小さな芽を出し始めます。クロッカスはとても寒さに強いので、雪が積もっても大丈夫です。花は、気候によって異なりますが、2月中旬~3月中旬ごろに開花します。

また、コウライシバなど冬に枯れるタイプの芝生に植え穴をあけて、球根を植えつけると、早春、まだ茶色く枯れた芝生が花でいっぱいになり、とても見応えがあります。

監修 園芸研究家 矢澤秀成

種苗会社にて16年間、野菜と花の研究をしたのち独立。植物園や肥料会社、造園会社などの顧問を歴任。またNHKテレビ「趣味の園芸」、「あさイチ(グリーンスタイル)」などの講師をつとめ、家庭園芸の普及に幅広く活躍する。

「趣味の園芸」(NHK出版)、「園芸入門」(同)、「プリムラの育て方」(同)、農業技術大系等、執筆も数多くある。

クロッカスの育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents