野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

準備と植え付け|フクジュソウの育て方

監修 園芸研究家 矢澤秀成

フクジュソウを育てるための準備と植えつけの方法をご紹介します。

フクジュソウ写真

 フクジュソウは、北海道から九州にかけて分布するキンポウゲ科の多年草です。別名「ガンジツソウ(元日草)」や「ツイタチソウ(朔日草)」と呼ばれ、昔から縁起のよい植物として、正月用の花として重宝されてきました。江戸時代から多くの園芸品種が育成された古典園芸植物です。早春に黄色い花や橙色、緑の花を咲かせます。一重咲きの他に、八重咲きや段咲きなどがあります。

植えつけ方

植えつけ、植え替え

 植えつけや植え替えの理想的な時期は、ヒガンバナが咲くころです。このころのフクジュソウは、地上部は枯れていて、土中の芽と長い根だけの状態です。庭植え場合は、落葉樹の下などが向いています。苗の根鉢がすっぽり入る大きさ、深さの植え穴を掘って、長い根は切り詰めずにできるだけ残して植えつけましょう。

 鉢植えの場合は、できるだけ深い鉢を使い、水はけのよい培養土を選びます。自分で用土を混合する場合は、赤玉土:腐葉土:軽石(小粒)=5:3:2の割合がよいでしょう。根はできる限り広げて伸ばして植えましょう。

監修 園芸研究家 矢澤秀成

種苗会社にて16年間、野菜と花の研究をしたのち独立。植物園や肥料会社、造園会社などの顧問を歴任。またNHKテレビ「趣味の園芸」、「あさイチ(グリーンスタイル)」などの講師をつとめ、家庭園芸の普及に幅広く活躍する。

「趣味の園芸」(NHK出版)、「園芸入門」(同)、「プリムラの育て方」(同)、農業技術大系等、執筆も数多くある。

フクジュソウの育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents