野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

準備と植え付け|モクビャッコウの育て方

監修 園芸研究家 矢澤秀成

モクビャッコウを育てるための準備と植えつけの方法をご紹介します。

モクビャッコウ写真

 モクビャッコウは、南西諸島や中国、台湾、フィリピンなどの東アジアに自生するキク科の植物です。海岸部などに自生し、乱獲などによって絶滅が危惧されています。  葉が美しい銀葉であることから、近年寄せ植えの材料として使用することが多くなりました。冬、花弁(舌状花)を持たない黄色い花(筒状花)を咲かせます。

植えつけ方

植えつけ

 モクビャッコウは、水はけのよい土を好みます。庭植えでは、苗の根鉢がすっぽり入る大きさ、深さの植え穴を掘って、根鉢を崩さず植えつけます。

 鉢植えでは、水はけのよい培養土を用いて植えつけましょう。

監修 園芸研究家 矢澤秀成

種苗会社にて16年間、野菜と花の研究をしたのち独立。植物園や肥料会社、造園会社などの顧問を歴任。またNHKテレビ「趣味の園芸」、「あさイチ(グリーンスタイル)」などの講師をつとめ、家庭園芸の普及に幅広く活躍する。

「趣味の園芸」(NHK出版)、「園芸入門」(同)、「プリムラの育て方」(同)、農業技術大系等、執筆も数多くある。

モクビャッコウの育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents