野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

害虫・病気対策|モッコウバラの育て方

監修 園芸研究家 矢澤秀成

モッコウバラにつきやすい害虫・かかりやすい病気について、対策に役立つ薬剤をご紹介します。

モッコウバラ写真

 モッコウバラは、中国原産の常緑性つるバラです。4月から5月にかけて目に留まる、アーチやフェンスに這わせた大株のモッコウバラは、その花の量に圧倒されます。花色は八重咲きの黄色が主で、そのほかに黄色、白の一重咲きがあります。ほかのバラのようなトゲがないことから扱いやすく、一般に多く普及しています。  バラを日本で育てる場合、多くの病気を覚悟して栽培しなければいけません。

モッコウバラで適用のある害虫・病気と対処薬剤

対象の「害虫」と「病気」を防除する薬剤は・・・

【殺虫殺菌剤】 害虫と病気両方に効果

【殺虫殺菌剤】 オーガニック栽培にも

【殺虫剤】 浸透移行性剤

【殺虫剤】 スプレー剤

【殺虫剤】 エアゾール剤

【殺虫剤】 広い面積に散布

【殺虫剤】 特定の害虫の専用薬

【殺虫剤】 オーガニック栽培にも

【殺菌剤】 予防薬

【殺菌剤】 治療薬

【殺菌剤】 予防治療薬

使用に際しては必ず商品の説明をよく読んで、記載内容に従ってお使いください。

モッコウバラの育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents