野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

栽培管理|タイム【地植え】の育て方

監修 園芸研究家 矢澤秀成

タイム【地植え】の栽培管理と収穫の方法について紹介します。

タイム【地植え】写真

 タイムは、ヨーロッパ南部原産の常緑小低木植物です。シソ科に属し、観賞用や香料など、広く使われるハーブのひとつです。4月から5月に、薄いピンク色の可愛らしい小花を毬状つけます。レモンの香りがするものや、斑入りの入るもの、地面を這うタイプなど、いろいろなタイプのタイムがあります。  タイムは古代ギリシアの時代、勇気と優雅の象徴で、男性は、タイムを体にすりつけたそうです。

管理

水やり

 表土が乾いたら、たっぷりと水をやります。高温期の日中に水やりをすると、蒸れて枯死する株がときどき見られます。高温期は、夕方、もしくは早朝に水やりをします。

肥料

 早春に粒状肥料「マイガーデン花・野菜用」、「マイガーデン植物全般用」を施します。適度な肥料を施せばしっかりした株に育ちますが、タイムにはやや少なめの量を施した方が、本来の草姿と香りを放ちます。肥料の与え過ぎによって、徒長することがあります。注意しましょう。

置き場所

 タイムは日当たりを好む植物です。強い日ざしや西日で鉢の温度が上昇すると、生育が悪くなったり、場合によっては枯死してしまうこともあります。注意しましょう。

監修 園芸研究家 矢澤秀成

種苗会社にて16年間、野菜と花の研究をしたのち独立。植物園や肥料会社、造園会社などの顧問を歴任。またNHKテレビ「趣味の園芸」、「あさイチ(グリーンスタイル)」などの講師をつとめ、家庭園芸の普及に幅広く活躍する。

「趣味の園芸」(NHK出版)、「園芸入門」(同)、「プリムラの育て方」(同)、農業技術大系等、執筆も数多くある。

タイム【地植え】の育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents