野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

準備と植え付け|デージーの育て方

監修 園芸研究家 矢澤秀成

デージーを育てるための準備と植えつけの方法をご紹介します。

デージー写真

デージーは、ヨーロッパから地中海沿岸が原産のキク科の植物です。原産地では多年生の植物ですが、日本では夏越しが難しく、秋まきの1年草として扱われます。和名は「ヒナギク」。春の訪れとともに可愛らしい赤や白の一重咲きや八重咲きの花をいっぱいに咲かせます。草丈は20cm前後とコンパクトな植物で、春の花壇には欠かせません。

植えつけ方

植えつけ

水はけと保水力のある用土に向きます。また、花が長期間咲き続けるので、肥料分を蓄える力に富んだ用土がよいでしょう。庭植えにする場合は、水はけのよい、よく肥えた場所を選び、深植えにならないように植えつけます。

なお、デージーは、肥料分のうちのチッソ分が多過ぎると、葉ばかりがよく繁り、花数が少なくなることがあります。前年、畑だった場所に植えつけると、チッソ分が多いことがあり、葉だけが生い茂ることがありますので、3要素がバランスよく含まれた肥料を与えることが大切です。

監修 園芸研究家 矢澤秀成

種苗会社にて16年間、野菜と花の研究をしたのち独立。植物園や肥料会社、造園会社などの顧問を歴任。またNHKテレビ「趣味の園芸」、「あさイチ(グリーンスタイル)」などの講師をつとめ、家庭園芸の普及に幅広く活躍する。

「趣味の園芸」(NHK出版)、「園芸入門」(同)、「プリムラの育て方」(同)、農業技術大系等、執筆も数多くある。

デージーの育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents