野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

レモングラス【地植え】の育て方

レモングラス【地植え】の育て方について紹介いたします。
このページではレモングラス【地植え】の基本情報やまめ知識をご紹介しています。

レモングラス【地植え】写真

ススキなどのグラス類に似る、イネ科のハーブです。葉にレモンのような爽やかな香りがあり、エスニック料理の香りづけやハーブティーに利用されます。暑さには強いのですが、寒さには弱いので、沖縄以外では、晩秋から早春の間は、室内の日当たりのよい場所で管理しましょう。

基本情報

  • 科名属名:イネ科オガルカヤ属(シンボポゴン属)
  • 原産地:インド南部、スリランカ
  • 分類:多年(宿根)草,半耐寒性,草本
  • 栽培のスタート:苗から
  • 日照条件:日なた
  • 生育適温:多少傷むが暖地では戸外で冬越しもできるが、霜の降りる地域では鉢上げして室内に置く。
  • 水やり:乾燥に注意し、真夏は特に水やりを十分に行う。
  • 特徴:ススキのような葉にレモンに似た香りシトラールを多く含み、清涼感がある。
  • 樹高:草丈(1~1.8m)
  • 植えつけ期:ポット苗(3月下旬~4月)
  • 開花期 日本ではほとんど咲かない
  • 収穫期 6~10月
  • 植えつけから収穫までの期間 50日。葉が30㎝くらいに伸びたら収穫でき、鉢上げするとき株元から切り、乾燥保存。

レモングラス【地植え】の育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents