野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

栽培管理|レモングラス【地植え】の育て方

レモングラス【地植え】の栽培管理と収穫の方法について紹介します。

レモングラス【地植え】写真

ススキなどのグラス類に似る、イネ科のハーブです。葉にレモンのような爽やかな香りがあり、エスニック料理の香りづけやハーブティーに利用されます。暑さには強いのですが、寒さには弱いので、沖縄以外では、晩秋から早春の間は、室内の日当たりのよい場所で管理しましょう。

管理

置き場

庭植えでは、水はけと保水力のバランスがよく、風当たりが強くない日なたに植えつけます。寒さに弱いので、晩秋に株ごと掘り上げて地上部を切り戻し、鉢に植え替えて室内に取り込んで管理します。 
鉢植えでは、水はけのよい培養土に植えつけ、日なたに置きます。晩秋から早春は、室内の日当たりのよい場所で管理します。

水やり

庭植えでは、根づいた後は、ほぼ水やりは不要です。鉢植えでは、鉢土の表面が乾いた時に、たっぷり水やりします。

肥料

庭植えでは、植えつけ時、粒状肥料「マイガーデン花・野菜用」を1m²当たり70g植え場所の土に混ぜ込みます。鉢植えの場合も、植えつけ時に用土1ℓ当たり5gの粒状肥料「マイガーデン花・野菜用」を混ぜて使います。生育期間中は、1週に1回、1000倍に薄めた「花工場原液」や「ベジフル液肥」を施します。

株分け

7~9月、根元から茎を切り分けて、株分けすることができます。葉の平らな部分を切り落とし、株元近くの筒状の部分のみ残して、新たに植えつけます。この時期なら根があまりついていない株でも、よく発根します。また、株元の筒状の部分を水にさしておいても根が出てくるので、これを鉢上げしてもよいでしょう。

レモングラス【地植え】の育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents