野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

もも【地植え】の育て方

監修 宮崎大学農学部教授 國武 久登

もも【地植え】の育て方について紹介いたします。
このページではもも【地植え】の基本情報やまめ知識をご紹介しています。

もも【地植え】写真

 モモは、観賞樹ともいえるほど花が美しく、またほのかな紅色をした果実には、ほかの果物にはない甘さとみずみずしさがあります。特に、樹上で完熟させた果実を収穫できる醍醐味は、自家栽培ならではの楽しみです。  さて、モモは、バラ科モモ属の落葉小高木で、中国西北部の黄河上流域が起源とされており、ヨーロッパへはペルシアを経由して1世紀頃には導入されていたといわれています。

基本情報

  • 科名属名:バラ科モモ属
  • 原産地:中国西北部
  • 分類:耐寒性,木本(落葉)
  • 栽培のスタート:苗木から
  • 日照条件:日なた
  • 生育適温:9℃以上
  • 水やり:やや乾燥気味の環境を好むので、苗が活着したら控えめにした方がよい。特に、果実成熟期は水分を抑えることで甘くなる
  • 特徴:庭植えは東北地方南部以南が適地 根が過湿になるのを極端に嫌うので水はけ、通気性のよい場所に植える
  • 樹高:小高木  2.5~3m
  • 植えつけ期:11~2月(開花期が早いので暖地では年内に植え付けた方がよい)
  • 開花期 4月上旬
  • 収穫期 6月中旬~9月上旬
  • 植えつけから収穫までの期間 2~3年
  • 開花から収穫までの期間 60日~180日
監修:宮崎大学農学部教授 國武 久登

1963年、福岡県久留米市生まれ。佐賀大学農学部、千葉大学大学院自然科学研究科修了、学術博士(植物育種学)。佐賀県農業試験研究センター研究員、東海大学農学部助教授を経て、現在、宮崎大学農学部応用生物科学科教授(専門は、植物遺伝育種学、果樹園芸学)。宮崎大学大学院博士課程農学工学総合研究科教授、東海大学大学院非常勤講師を兼任。
カンキツやブルーベリーなどの果樹の品種改良や増殖に関して研究中。また、美味しい家庭果樹の栽培や普及も手がける。著書に、「新版・園芸相談 家庭果樹」、「育てて味わう!まるごとベリー」、「よくわかる栽培12ヶ月 ラズベリー、ブラックベリー」など多数あり。

もも【地植え】の育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents