野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

熱帯スイレンの育て方

園芸研究家 倉林雪夫

熱帯スイレンの育て方について紹介いたします。
このページでは熱帯スイレンの基本情報やまめ知識をご紹介しています。

熱帯スイレン写真

夏の暑い日差しの中、色鮮やかに咲く熱帯スイレンの花は香りも良く、ひと時の涼感を感じさせてくれます。水面からしっかりと立ち上がり、鑑賞しやすいだけでなく、秋遅くまで咲き続けてくれるのも特長です。

基本情報

  • 科名属名:スイレン科スイレン属
  • 原産地:アフリカ、東南アジアの熱帯地域
  • 分類:多年(宿根)草,非耐寒性
  • 栽培のスタート:苗から
  • 日照条件:日なた
  • 生育適温:20℃~35℃(水温)
  • 水やり:水没状態を保つ(葉は水上または水面に展開)
  • 特徴:花は朝開き夕方閉じて3日間咲き続ける。暑さに強く、真夏にも開花が続く。バケツ程度の容器で栽培できる。
  • 樹高:花茎の長さ:水面から20~40㎝、株元までの水深:5~40㎝
  • 植えつけ期:5月下旬~6月
  • 開花期 6月~10月
監修 園芸研究家 倉林雪夫

1950年 東京都生まれ 明治大学農学部卒。
三重県の(株)赤塚植物園育種開発部参与。シャクナゲやタイタンビカス等さまざまな植物の育種を担当。熱帯スイレンについては、海外からの導入だけでなく、量産体制のシステム作りや一般への普及に取り組んできた。
NHK「趣味の園芸」で過去2回熱帯スイレンのテーマで出演。

熱帯スイレンの育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents