野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

準備と植え付け|熱帯スイレンの育て方

園芸研究家 倉林雪夫

熱帯スイレンを育てるための準備と植えつけの方法をご紹介します。

熱帯スイレン写真

夏の暑い日差しの中、色鮮やかに咲く熱帯スイレンの花は香りも良く、ひと時の涼感を感じさせてくれます。水面からしっかりと立ち上がり、鑑賞しやすいだけでなく、秋遅くまで咲き続けてくれるのも特長です。

使用するもの

  • 葉の展開している苗
  • スイレン鉢(直径20㎝~50㎝程度のもの)
  • 植え込み用の鉢(5~6号の浅鉢)
  • スイレン用土(なければ、田土、荒木田土、赤玉土小粒で可)
  • 肥料(「マイガーデン粒状肥料」が最適)

植えつけ方

植え込み鉢の中心に芽が来るように苗を置き、根は崩さず周りに用土を入れて苗を固定します。この時、新芽の付け根が土に埋まらないよう注意します。肥料は用土に混ぜ込むのではなく、株から離れた位置にまとめて埋め込みます。量は6号浅鉢で15g程度(通常の基準よりかなり多め)です。肥料が水中に溶け出さないよう、しっかりと用土で埋め込んでおきます。
植え込んだ後はすぐに水を張ったスイレン鉢に入れ、株を水没させておきます。

スイレン植え方

監修 園芸研究家 倉林雪夫

1950年 東京都生まれ 明治大学農学部卒。
三重県の(株)赤塚植物園育種開発部参与。シャクナゲやタイタンビカス等さまざまな植物の育種を担当。熱帯スイレンについては、海外からの導入だけでなく、量産体制のシステム作りや一般への普及に取り組んできた。
NHK「趣味の園芸」で過去2回熱帯スイレンのテーマで出演。

熱帯スイレンの育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents