野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

準備と植え付け|フェンネル【地植え】の育て方

フェンネル【地植え】を育てるための準備と植えつけの方法をご紹介します。

フェンネル【地植え】写真

初夏から夏にかけて、2m近くまで伸びた茎先に、黄色いパラソルのような花を咲かせる多年性のハーブです。大型で非常に見栄えがするため、ハーブガーデンの主役になりそうです。銅葉の種類は、ブロンズフェンネルと呼ばれ、ガーデンの彩りに恰好の素材となります。株元が肥大するフローレンスフェンネルは、一年草です。近年、使い切りにできるミニタイプが注目されています。

準備

育て方

タネから育てる

気温が安定している4~5月、あるいは9~10月がタネまき適期です。植え場所に直まきにして軽く覆土し、間引きながら育て、株間50cm以上をあけます。鉢植えにする場合は、直径30cm以上の鉢を使います。

苗から育てる

市販の苗を購入したら、根を傷めないように注意して、水はけのよい場所に植えつけます。

フェンネル【地植え】の育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents