野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

なす【地植え】の育て方

監修:恵泉女学園大学教授 藤田智

なす【地植え】につきやすい害虫・かかりやすい病気について、対策に役立つ薬剤をご紹介します。

なす【地植え】写真

ナスはインド原産の野菜ですが、「秋ナスは嫁に食わすな」のことわざでも知られるように、日本では古くから栽培され、親しまれてきました。長期間、収穫できるのも魅力的です。

基本情報

  • 科名属名:ナス科ナス属
  • 原産地:インド
  • 分類:一年草,半耐寒性,草本
  • 栽培のスタート:タネ・苗
  • 日照条件:日なた
  • 生育適温:30℃前後
  • 水やり:乾かしすぎない
  • 特徴:連作障害が表れやすい野菜です。トマトやピーマンなど、ナス科の野菜を植えた畑では、4~5年ほど経ってから植えつけましょう。
  • 樹高:低(30~200cm)
  • 種まき期:3月下旬~5月
  • 植えつけ期:4月下旬~5月中旬
  • 開花期 5月~10月上旬
  • 収穫期 5月下旬~10月中旬
  • 植えつけから収穫までの期間 約1カ月(苗の場合)
  • 開花から収穫までの期間 20~25日

使用するもの

  • 苗(節間が詰まり、茎が太くがっしりしたもの)
  • クワ、またはスコップ
  • 苦土石灰
  • 完熟牛ふん堆肥
  • 肥料(粒状肥料「マイガーデンベジフル」などの元肥)
  • 移植ゴテ
  • ポリマルチ(黒)
  • 仮支柱(60〜70cm)
  • 麻ひも、またはビニールタイ
  • ジョウロ

植えつけ方

植えつけ適期:関東地方以西 4月下旬〜5月中旬
①植えつけの2週間前に、苦土石灰を1m²当たり150gまき、30~40cmを目安に深く耕しておきます。
②1週間前、1m²当たり完熟牛ふん堆肥を4kgと粒状肥料をまいてよく耕します。1条植えの場合は畝幅60cm、2条植えの場合は畝幅120cmをとって畝を立て、地温を上昇させるためにポリマルチをかけておきます。
③ポリマルチに、1条植えでは株間60cm、2条植えでは条間60cm、株間60cmで千鳥植えになるよう印をつけます。移植ゴテをさして穴をあけ、植え穴を掘り、まず水をたっぷりと注ぎます。水が引いたら苗を植えつけましょう。
④仮支柱を斜めに立てて、茎と麻ひもなどで結び留めます。

 

使用するもの

  • ジョウロ
  • 園芸用ハサミ
  • 支柱(本支柱用。長さ210cmぐらいのもの)
  • 追肥用肥料(液体肥料「ベジフル液肥」など)
  • 手グワ
  • 麻ひも、またはビニールタイ

置き場所

風通しのよい日なたを選んで植えつけます。

水やり

植えつけ時から1週間ほどは、土の表面が乾いたらジョウロでたっぷり水やりします。その後は、葉が萎れるほど乾くとき以外、水やりは不要です。水やり回数の目安は以下です。4月〜6月 1〜3日1回、7月〜8月中旬 1〜4日1〜2回

肥料

収穫開始とともに、1週間に1回、500倍に薄めた液体肥料(ベジフル液肥)を水やり代わりに追肥します。


ナスの花の雌しべと雄しべの長さが、長花柱花(雌しべ>雄しべ)、中花柱花(雌しべ=雄しべ)、短花柱花(雌しべ<雄しべ)の3タイプのどこに属するかチェックする。株の生育状態は、「長花柱花」がよく、次に「中花柱花」。雌しべが雄しべの中に埋もれている「短花柱花」が見られる株は、栄養状態が悪い証拠で、実つきが劣る。

間引き・土寄せ

株周りの土の表面を、手グワなどで軽くほぐしておくとよいでしょう。

 

支柱立て

枝がのびると倒れたり折れたりするので、本支柱を立て、麻ひもなどで茎を誘引しましょう。

わき芽摘み

1番花の下の元気のよいわき芽を2つ残し、それ以外のわき芽はすべてつけ根から摘み取ります。

 

1番花の下の元気のよいわき芽を2つ残し、それ以外のわき芽はすべてつけ根から摘み取る。 

整枝と誘引

主枝と、その下の太い2本のわき芽をのばして枝3本に仕立てる「3本仕立て」が一般的です。

剪定

7月下旬~8月上旬の間に、更新剪定を行ないます。剪定後にのびた枝には再びよい実がつき、おいしい秋ナスになります。
①株全体の枝、それぞれを1/3~1/2の長さに切り詰めます。
②株を中心に半径30cmほどの円周上にスコップをぐるっと土にさし、根を切ります。
③スコップを差し込んだ穴に適量の粒状肥料を施します。

収穫

開花から20~25日目の未熟果を収穫します。実の長さは、中長品種で10cmぐらいを目安に収穫しましょう。

なす【地植え】につきやすい「害虫」と「病気」を写真で確認しよう

対象の「害虫」と「病気」を防除する薬剤は・・・

【殺虫殺菌剤】 害虫と病気両方に効果

【殺虫殺菌剤】 オーガニック栽培にも

【殺虫剤】 浸透移行性剤

【殺虫剤】 スプレー剤

【殺虫剤】 広い面積に散布

【殺虫剤】 特定の害虫の専用薬

【殺虫剤】 オーガニック栽培にも

【殺菌剤】 予防薬

【殺菌剤】 治療薬

【殺菌剤】 予防治療薬

使用に際しては必ず商品の説明をよく読んで、記載内容に従ってお使いください。

なす【地植え】の育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents