野菜・花・果樹・庭木の育て方植物栽培ナビ

準備と植え付け|イングリッシュローズの育て方

監修:園芸研究家 小山内健

イングリッシュローズを育てるための準備と植えつけの方法をご紹介します。

イングリッシュローズ写真

イングリッシュ・ローズとは、イギリス人育種家・デビット・オースチン氏が、イギリスの伝統とバラへの深い思いを込めて作出した品種群のブランド名ともいえる総称です。

使用するもの

  • 苗(春は、基本的に花つきの鉢物。12月ごろより大苗)
  • 2回り大きな鉢(直径24cm〜。鉢植えの場合)
  • 培養土(「マイローズばらの培養土」など)
  • 鉢底石(鉢植えの場合)
  • 鉢底ネット(鉢植えの場合)
  • 土入れ、または移植ゴテ
  • 軽石やパーライト(庭植えの場合)
  • 馬ふん堆肥、牛ふん堆肥、完熟腐葉土(庭植えの場合)
  • 肥料(粒状肥料「マイローズばらの肥料」などの元肥)
  • ジョウロ

植えつけ方

[鉢ものの苗を、新しい鉢に植え替える場合]
植えつけ適期:関東地方以西 4月下旬〜6月上旬
①培養土(「マイローズばらの培養土」など)に、適量の元肥(粒状肥料「マイローズばらの肥料」など)を混ぜます。
②鉢穴を鉢底ネットでふさぎ、鉢底が隠れる程度の量の鉢底石を敷いて①の培養土を入れます。
③鉢を外した苗の根鉢をほぐさず ②に据えて、土入れや移植ゴテですき間に①の培養土を入れて植えつけます。根鉢の上面が飛び出したり埋もれたりしないよう、また、苗の接ぎ木部分を埋めないように深さを合わせて植えましょう。水やりをして完成です。

[鉢ものの苗を、庭に植えつける場合]
植えつけ適期:関東地方以西 5月下旬〜6月上旬
①直径、深さともにに30~40cmの植え穴を掘ります。
②掘り上げた土の水はけが悪そうな場合は、軽石やパーライトを土の半量ほど加え、さらに馬ふん堆肥、牛ふん堆肥、完熟腐葉土などの有機質、適量の元肥(粒状肥料「マイローズばらの肥料」など)を加えて混ぜ合わせ、半量を穴に戻します。元肥は、土に混ぜず、植えつけてから株元にパラパラとまいて施しても構いません。
③根鉢をほぐさず、そのまま植えつけましょう。また、この時、根元の接ぎ木部分を埋めないように注意します。
④植えつけた後、バケツ1杯分の水を与えます。完全に水が引いたら、さらにバケツ1杯の水を注ぎ、ひと株につき合計2杯分の水を与えます。植えつけ後、よほど雨が降らない限り、水は不要です。

[大苗を、新しい鉢に植えつける場合]
植えつけ適期:関東地方以西 11月中旬〜2月
①大苗の固まっている根を手でほぐしながら広げ、自然に落ちる土はそのまま落とします。
②芽吹きをよくするために、水に1時間程度つけます。
③鉢ものの苗を鉢に植え替えるときと同様、培養土(「マイローズばらの培養土」など)に、適量の元肥(粒状肥料「マイローズばらの肥料」など)を混ぜます。
④鉢穴を鉢底ネットでふさぎ、鉢底が隠れる程度の量の鉢底石を敷いて③の培養土を山形に盛り、苗の根を広げて植えつけます。

[大苗を、庭に植えつける場合]
植えつけ適期:関東地方以西 11月中旬〜2月
①大苗の固まっている根を手でほぐしながら広げ、自然に落ちる土はそのまま落とします。
②芽吹きをよくするために、水に1時間程度つけます。
③鉢ものの苗を庭に植える場合と同様に、植え穴を掘ります。堆肥や粒状肥料を混ぜた土の半量を穴に戻し、土を山形に盛ります。
④苗の根を広げて植えつけます。


鉢ものの苗は、鉢植えでも庭植えでも、根鉢をほぐさず、そのまま植えつける。水もちがよすぎて根傷みしやすくなるので、極端に大きい鉢に移さないのがコツ。鉢は徐々に大きくしていく。


大苗は、根鉢をくずしてから、根を広げて植えつける。

監修 園芸研究家 小山内健

園芸研究家。通称「ローズ ソムリエ」、「バラ鑑定士」と呼ばれるバラのトップアドバイザー。大阪府にある京阪園芸(株)にて販売、栽培管理、品種の鑑定などに従事するかたわら、講演会や講習会と多方面に活躍する。「趣味の園芸」(NHK出版)、「花ぐらし」(家の光)、などさまざまな園芸誌に執筆、出演。著書に「アーリー モダンローズ」、「オールド ローズ」(ともに講談社)ほか、共著多数。TVチャンピオン「全国バラの花通選手権」2回制覇の経験もある。

イングリッシュローズの育て方のページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents