暮らしの中で園芸を楽しむ園芸の基本
まずは知りたい園芸知識

毎日の手入れと管理をご紹介します。このページでは寒肥とお礼肥、芽出し肥についてご紹介しています。

「園芸の基本」目次に戻る

5.毎日の手入れと管理

5-6.寒肥とお礼肥、芽出し肥

庭木や花木、果樹などは休眠している冬に、春先に元気な芽を出させることを目的にして、元肥の一種である「寒肥」を施します。
「お礼肥」は、「美味しい実や、美しい花を有難う」という感謝の肥料で、開花後や収穫後に施す追肥の一種です。主に花木や果樹、球根植物に施して、株の回復をはかるもの。効き目の速い化成肥料を使います。また「芽出し肥」もあり、これは主に春先に施す肥料です。

施し方

寒肥の施し方

寒肥の施し方

樹木の周りに穴や溝を掘って、遅効性の有機質肥料などを施す。春の活動期に向けて、休眠している冬季に施す肥料。


お礼肥の施し方

お礼肥の施し方

花後や果実の収穫後、球根を太らせたり、株の回復を目的に、速効性の化成肥料などを施す。


芽出し肥

芽出し肥

芽が動き出すころに施す肥料で、窒素分を少し多めに含んだ肥料をぱらぱらとまく。


寒肥とお礼肥、芽出し肥についてご紹介しています。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents