展着剤・土壌酸度測定液・葉面洗浄剤・薬剤散布用資材殺虫剤、殺菌剤、除草剤などの園芸薬品の散布に

園芸用メガネ

園芸用メガネをご紹介しています。
園芸用メガネの特長や使用方法、安全使用上の注意点についてご案内しています。

殺虫剤、殺菌剤、除草剤などの園芸薬品の散布に

容量1個入
JANコード4975292131151
オンラインショップで購入
剤型資材

商品特長

  • 園芸薬品(殺虫剤・殺菌剤・除草剤など)を散布する際の散布液等から眼を保護するための園芸用メガネです。

使用用途

●殺虫剤、殺菌剤、除草剤などの園芸薬品の散布時に
●庭木等の刈り払い作業時に
●セメント、粉末薬品等の粉末取扱作業時に

装着前の点検

メガネを装着する前に下記の点検を行ってください。
●アイピース(レンズ)にゴミ、ホコリ、鉄粉等が付着していないか。
●アイピースがフレームからはずれかかっていないか。
●アイピース、フレームに傷、ひび割れ、劣化等の異常がないか。
●ヘッドバンドに損傷、弾力性の低下等の異常がないか

装着方法

メガネと顔面の間に隙間が出来ないよう、調整具でヘッドバンドの長さを調節し、適度な締め付け強さでメガネを装着してください。また、作業中にメガネがズレたり、ゆるく感じたときはその都度、調整具でヘッドバンドの長さを調節してください。

清掃・洗浄方法

●メガネに付着したゴミ、ホコリ、鉄粉等は柔らかい布で払い落とした後、軽く水洗いをして、メガネに付いた水分は拭き取らずに、そのまま風通しのよい日陰に置いて乾燥してください。濡れた状態のアイピースは表面が柔らかくなりますので、アイピースが濡れている時はたとえ柔らかい布でもこすらないでください。フレームとヘッドバンドに付いている水分は拭き取っても構いません。
●汚れがひどい時は、中性洗剤を溶かしたぬるま湯の中にメガネを浸しながら、指先で汚れを落とすように洗った後、水洗いで中性洗剤を落としてください。メガネに付いた水分は拭き取らずに、そのまま風通しのよい日陰に置いて乾燥してください。
●シンナー、アルコール、ガソリン等の薬品を使って汚れを拭き取ったり、洗浄したりしないでください

交換時期

使用条件、保管の程度等により交換時期は異なりますが、下記の状態を確認したら新品と交換してください。
・アイピースに多数の傷や落ちない汚れが発生して見にくくなった時。
・アイピースに大きな傷やひび割れがある時。
・フレームに傷、ひび割れ、劣化がある時。
・ヘッドバンドの損傷がひどい時、または弾力性が低下した時。
・その他、メガネ各部の変形、変色等によって新品にはなかった違和感を感じた時。

注意

①説明書に従った使用方法で扱われないと、本品の性能が十分に発揮できなくなるおそれがあります。
②使用用途以外には使用しないでください。
③改造や修理をして使用しないでください。
④着用して、湿疹、かぶれ等の肌荒れが起こった場合は使用を中止してください。
⑤着用しても浮遊粉じんや飛散薬液が入って眼にしみる時は、メガネの使用を中止してください。
⑥作業中にメガネをはずす時は、十分に周囲の安全を確認してください。
⑦ホコリ、粉じん等の多い環境で使った時は、メガネに付着したホコリ、粉じん等を先に払ってからメガネを取りはずしてください。
⑧作業服などのポケットに直接入れるとキズがつきやすくなります。
⑨メガネを置くときはアイピース面を上向きにして置いてください。
⑩使用後は清掃・洗浄し、柔らかい袋やケースに入れ、高温、多湿、直射日光のあたる場所をさけて保管してください。
⑪捨てる際は、一般廃棄物(不燃ゴミ)として処分してください。
⑫説明書は読み終わった後も大切に保管してください。

※より安全に作業を行うために「農薬用マスク」「園芸手袋」を併せてご利用ください。
※このメガネは浮遊粉じん、飛来粉じん、散布薬液から作業者の眼を守るゴグル形保護メガネです。高速度の飛来物、質量の大きい飛来物等、衝撃の大きい飛来物から眼を保護するものではありません。

関連資料

使用に際しては必ず商品の説明をよく読んで、記載内容に従ってお使いください。

園芸用メガネをご紹介しています。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。