不快害虫殺虫剤アリなど不快な害虫を2つの成分で速効退治!

アリアトールエアゾール

アリアトールエアゾールをご紹介しています。
アリアトールエアゾールの特長や使用方法、安全使用上の注意点についてご案内しています。

アリなど不快な害虫を2つの成分で速効退治!

容量480ml
JANコード4975292602170
オンラインショップで購入
成分ピレトリン(天然除虫菊抽出成分)・ペルメトリン
保証票の種類生活害虫防除剤協議会登録
性状エアゾル
剤型エアゾール剤

アリアトールは住友化学園芸(株)の登録商標

商品特長

  • 庭などに生息し、不快な感じを与える各種の害虫を2種類の成分で速効的に退治します。
  • 臭いはほとんどなく、薬液がかかった場所も汚れにくく、植物の近くでも使えます。

使用方法

●クロアリや不快な害虫に直接噴射して退治します。
●芝生や庭木に使用する場合は通常は30cm以上離して断続的に噴射しますが、巣穴への噴射の場合はノズルを巣穴に差し込み、周囲の植物に直接噴射ガスがかからないように噴射してください。
●ノズルが詰まる原因となりますので、ノズル使用時は、ノズルを巣・虫穴などに強く押し込まないでください。
●130秒以上、連続噴射しないでください。

効果のある病気・害虫・小動物

害虫

アリ」(クロアリ、アカアリ、アルゼンチンアリ)、羽アリ、「ダンゴムシ」、「ワラジムシ」、「ゲジ」、「ヤスデ」、「ムカデ」、「クモ」、「ゴミムシ」、「キクイムシ」、「タカラダニ」、「カメムシ

注意事項

①体調のすぐれない時は噴射しないでください。人体に向けて噴射しないでください。
②アレルギー症状やかぶれやすい人等がいる場所では使用しないでください。
③誤飲、吸入などのないよう注意してください。誤飲の場合、または使用中に身体に異常を感じた場合は直ちに医師の手当を受けてください。
④風上から噴射するなどして、噴霧を吸い込んだり浴びたりしないように注意してください。
⑤皮ふに付着した場合は直ちに石けんでよく洗い落としてください。
⑥眼に入った場合は直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。
⑦噴射中や噴射当日は噴射区域に小児やペットが立ち入らないようにしてください。
⑧風向きなどを考え、噴霧が周辺の人家、通行人、ペット、ペットの餌、洗濯物、玩具、観賞魚などに飛散してかからないように注意してください。
⑨本品は植物に影響の少ない成分を使用していますが、クモやアリ退治で垣根や庭木にはじめて使用する場合は、一部で薬害の有無を確認してから使用してください。
⑩芝生に使用する場合、環境条件(高温、乾燥等)により薬害が生じる場合がありますので、事前に小面積で薬害の有無を確認してから使用してください。また芝生に近づけて葉が濡れるまで1カ所に集中的に過剰噴射すると薬害が生じるので注意してください。
⑪活着前や栽培管理(水やり、肥料やり等)が不十分で生育不良の芝生では使用しないでください。
⑫食用作物、活着前の植物、栽培管理(水やり、肥料やり等)が不十分で生育不良の植物、草花、花弁などには直接かけないように注意してください。また、それらの植物を植えてある鉢や株元に飛散・流入させないでください(薬害)。
⑬農薬ではないので、植物保護の目的では使用しないでください。
⑭噴射液がかかっても汚損しにくいですが、樹脂、塗装面などにはじめて使用する場合は、一部で汚損の有無を確認してから使用してください(変色)。
⑮作業後は直ちに手足、顔など皮ふの露出部を石けんでよく洗い、うがいをしてください。
⑯室内での使用の際は換気を十分行い、飲食物・食器類、衣類、家具などの家財類にかからないように注意してください。
⑰噴霧が水槽、池、河川などに入らないように注意してください。
⑱噴霧がかかった不快害虫は種類によって異なりますが数分~数十分後には退治されます。
⑲使用後の空容器をゴミとして出すときは、火気のない通気性のある屋外で中身排出機構を利用するか、噴射音が消えるまでボタンを押してガスを抜き、地域の規則に従って出してください。

使用に際しては必ず商品の説明をよく読んで、記載内容に従ってお使いください。

アリアトールエアゾールをご紹介しています。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。