殺菌剤野菜のべと病・疫病に予防と治療

GFワイドヒッター顆粒水和剤

GFワイドヒッター顆粒水和剤をご紹介しています。
GFワイドヒッター顆粒水和剤の特長や使用方法、安全使用上の注意点についてご案内しています。

  • 草花
  • 観葉
  • 花木
  • 庭木
  • 野菜
  • ハーブ
  • 果樹
  • 芝生

野菜のべと病・疫病に予防と治療

容量1g×6
JANコード4975292603702
オンラインショップで購入
殺虫成分の作用性 速効性 持続性
殺菌成分の作用性 予防効果 治療効果
有効成分ベンチアバリカルブイソプロピル・TPN
薬剤登録農林水産省登録第23976号
性状淡褐色水和性細粒
剤型水和剤

1ℓ×6回分(1,000倍希釈の場合)。

商品特長

  • べと病や疫病に対して優れた予防・治療効果があるベンチアバリカルブイソプロピルと、幅広い病気に予防効果があるTPNを配合した殺菌剤です。
  • 作用性の異なる2種類の殺菌成分で、効果的に病気を防除します。
  • 植物体に成分が染み込む「浸達性」があるので、降雨などで有効成分が流されにくく、効果が持続します(トマトの疫病には散布21日後でも効果が持続していることを確認しています)。
  • 顆粒タイプなので希釈の際に粉立ちが少なく扱いやすいです。

使用方法

水でうすめて散布

適用病害と使用方法

※印は収穫物への残留回避のため、本剤及びそれぞれの有効成分を含む農薬の総使用回数の制限を示します。

作物名

適用病害名

希釈倍数

使用時期

総使用回数※

本剤

ベンチアバリカルブイソプロピル

TPN

トマト

葉かび病

1000倍

収穫前日まで

3回以内

3回以内

6回以内(土壌灌注は2回以内、散布及びくん煙及びエアゾル剤の噴射は合計4回以内)

疫病

1000~

1500倍

ミニトマト

1500倍

2回以内

2回以内

きゅうり

べと病

1000~

1500倍

3回以内

10回以内(土壌灌注は2回以内、散布及びくん煙及びエアゾル剤の噴射は合計8回以内)

褐斑病、うどんこ病、黒星病

1000倍

なす

褐色腐敗病、

すすかび病

4回以内

4回以内

4回以内

たまねぎ

べと病、

白色疫病、

灰色かび病

収穫7日前まで

3回以内

3回以内

6回以内

ねぎ

べと病、葉枯病

収穫14日前まで

4回以内(土壌灌注は1回以内、散布は3回以内)

らっきょう

白色疫病

3回以内

アスパラガス

疫病

1500倍

収穫前日まで

4回以内

ばれいしょ

750~1000倍

収穫7日前まで

5回以内

5回以内

5回以内

夏疫病

1000倍

はくさい

べと病、白さび病、黒斑病、白斑病

2回以内

3回以内

3回以内(は種又は定植前の土壌混和は1回以内、散布は2回以内)

すいか

褐色腐敗病、炭疽病

収穫3日前まで

5回以内

5回以内

5回以内

メロン

べと病、つる枯病

かぼちゃ

べと病、疫病、

うどんこ病

収穫7日前まで

3回以内

3回以内

3回以内

キャベツ

べと病

収穫14日前まで

2回以内

2回以内

 

3回以内(は種又は定植前の土壌混和は1回以内、散布及びエアゾル剤の噴射は合計2回以内)

だいず

茎疫病、べと病、紫斑病

収穫21日前まで

2回以内

ブロッコリー

べと病

出蕾前(但し、収穫21日前まで)

3回以内

3回以内(土壌灌注は1回以内、散布は2回以内)

●使用液量:100~300ml/㎡ ●使用方法:散布。

●2018年11月7日付:ばれいしょ、だいずの変更。ブロッコリーの追加。

効果・薬害等の注意

●散布量は対象作物の生育段階、栽培形態及び散布方法に合わせて調節してください。
●あんずに対して薬害を生じるおそれがあるので、付近にある場合はかからないように注意してください。
●使用に当たっては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合は、病害虫防除所または販売店等と相談することが望ましいです。

安全使用上の注意

●粉末は眼に対して強い刺激性があるので、散布液調製時には保護眼鏡を着用して眼に入らないよう注意してください。眼に入った場合には直ちに十分に水洗し、眼科医の手当を受けてください。
●本剤は皮ふに対して刺激性があるので皮ふに付着しないよう注意してください。付着した場合には直ちに石けんでよく洗い落としてください。
●散布の際は農薬用マスク、手袋、不浸透性防除衣などを着用するとともに保護クリームを使用してください。
●作業後は直ちに身体を洗い流し、うがいをするとともに衣服を交換してください。作業時に着用していた衣服等は他のものとは分けて洗濯してください。
●かぶれやすい体質の人は作業に従事しないようにし、施用した作物等との接触をさけてください。
●夏期高温時の使用をさけてください。

【魚など環境に対する注意】
●水産動植物(魚類)に影響を及ぼすおそれがあるので、河川、養殖池等に飛散、流入しないよう注意して使用してください。
●使用残りの薬液が生じないように調製を行い、使いきってください。散布器具及び容器の洗浄水は、河川等に流さないでください。また空袋等は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理してください。
●蚕に対して影響がありますので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。

使用に際しては必ず商品の説明をよく読んで、記載内容に従ってお使いください。

GFワイドヒッター顆粒水和剤をご紹介しています。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。