製品ブランド名を冠した次世代の赤バラが誕生しました。

住友化学園芸50周年記念花「マイローズ」
住友化学園芸50周年記念花「マイローズ」
ローズクリエイター木村卓功氏と「マイローズ」
ローズクリエイター木村卓功氏と「マイローズ」

住友化学園芸は、50周年記念事業の一環として、バラ専用製品ブランド「マイローズ」の銘を最新発表のガーデンローズ(庭園栽培用のバラ)に命名いたしました。

【経緯】

住友化学園芸のバラ専用製品ブランド「マイローズ」はバラを植える・育てる・楽しむための シリーズで、家庭園芸用殺虫殺菌剤、殺虫剤、殺菌剤、肥料、活力剤、用土など 全12アイテムを揃えています。

バラ専用マイローズシリーズについて詳しくはこちらへ
https://www.sc-engei.co.jp/brand/myrose

今回そのブランド銘を命名されたバラは、国内外で人気の育種家(ローズクリエイター) 木村卓功氏(バラ専門店「バラの家」代表)育種のシリーズ「ロサ オリエンティス」の最新品種。
最終選抜個体の中から選ばれ、中でも進化・発展した自信作だけが特別に冠される 「ロサ オリエンティス プログレッシオ」シリーズの第一号です。
住友化学園芸は創立以来、手軽に利用できて機能性が高い家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を提供、家庭園芸の普及・発展に貢献してまいりました。
今回の実際のバラへの命名は、50周年の記念花・製品ブランド銘を冠したバラということだけではなく、今後の家庭園芸の一つの新たな方向性を示すものとしても意義深いものと捉えています。

花形はころころとしたカップ咲きからロゼット咲き
花形はころころとしたカップ咲きからロゼット咲き
病気に強く丈夫。房咲きでつぼみがどんどん上がってきます
病気に強く丈夫。房咲きでつぼみがどんどん上がってきます

【品種説明】
住友化学園芸50周年記念花「マイローズ」の品種特長
記念花「マイローズ」は、「手間がかかる」イメージがある従来のバラと異なり格段に樹の性質が進化することでバラ専用資材「マイローズ」シリーズのイメージシンボルと連動する、にごりの無い冴えた「赤色」の小中輪で、栽培に手間のかからない「次世代のバラ」 です。

コンパクトな木立の株姿で、小さめのころころとしたカップ咲きからロゼット咲きがとってもキュート。 季節により多少の花色や花形の変化はありますが、どの季節の花も観賞価値が高く、 5月から初冬まで、四季を通じて安定した花色と花形で房咲きとなってたわわに咲き続けます(四季咲き)。

樹勢が強く、暑さ・寒さにも強く、病気にかかりづらいのがうれしい特長。樹は木立性で高さ約1.0m×1.0mとコンパクトに育ちます。微香なので他の香りを邪魔することもありません。

とても花もちがいいので、庭植えと鉢植え栽培はもちろん、咲いた花は切り花としても長く楽しめます

家庭園芸にぴったりな新時代のガーデンローズ「マイローズ」の新苗は、 4月下旬から「バラの家」のネット通販・実店舗で限定販売されます。 (「バラの家」で検索してください)

バラ「マイローズ」作出と販売元:バラの家
代表の木村卓功氏が育種する「ロサ オリエンティス」は、「美しくて、誰もが育てやすい日本のバラ」。 木村氏は海外でも認められた数少ない日本人バラ育種家の一人。バラの家は、楽天市場店や埼玉県杉戸町の実店舗で「ロサ オリエンティス」をはじめ国内外のバラ苗を年間12万本販売する、わが国最大規模のバラ専門小売店でもある。

【資料】

「マイローズ」 品種の説明動画がこちらからごらんになれます↓

「マイローズ」 品種の説明動画がこちらからごらんになれます

【イベント】
実物の花を見るチャンス!住友化学園芸50周年記念花「マイローズ」をイベントで展示します。
記念花「マイローズ」を、住友化学園芸が出展する以下のイベント会場で展示します。 ぜひ会場へお越しになり実際の花をご覧ください!

2019日本フラワー&ガーデンショウ 【初公開!】
https://www.kateiengei.or.jp/show_archives/show2019/index.html
4/19(金)~21(日) パシフィコ横浜 展示ホールB

ばらフェスタ2019
http://www.nhk-ed.co.jp/event/newevent/rose2019
5/15(水)~19(日)横浜・大さん橋ホール

マイローズページ差し替え画像3.27
【マイローズシリーズ】広告が目印です↑

【マイローズブランドについて】
「マイローズ」シリーズは、バラ栽培専用の人気製品ブランド
バラ専用製品ブランド「マイローズ」シリーズは、バラを植える・育てる・楽しむための殺虫殺菌剤、殺虫剤、殺菌剤、肥料、活力剤、用土など全12アイテムをラインアップ。

全国主要園芸店・ガーデンセンター・ホームセンターで販売中。 マイローズシリーズでばら栽培の新しい世界が大きく広がります。

バラ専用マイローズシリーズについて詳しくはこちらへ↓
https://www.sc-engei.co.jp/brand/myrose

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents