困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
実割れ

実割れ(生理現象)

かぶ

かぶ

じゃがいも

じゃがいも

にんじん

にんじん

ミニトマト

ミニトマト

実が割れる 夏場など気温の高い時期に長期間乾燥が続き、植物の生育が停滞しているときに大雨で土壌水分が急に増え、植物が水を急激に吸い上げてしまい、実の膨らみに表皮の形成が追い付かず、実が割れてしまう現象。
被害症状 トマト、すいか、メロン、じゃがいも、にんじん、かぶ等の実やイモを収穫する野菜で見られる生理現象の一つで、急激な水分吸収によって実の膨らみに表皮の形成が追い付かず実が割れてしまいます。
防除方法 夏場、高温乾燥が続く場合、適度に水やりをして土壌水分を保ちましょう。

eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents