困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
防除方法|カキノヘタムシガ
植物につく虫
  • 汁を吸う虫
  • 茎葉を食べる虫

カキノヘタムシガ の防除方法をご紹介します。

カキノヘタムシガ写真

カキノヘタムシガ

カキの主要害虫で、年二回発生する幼虫は、孵化直後に食入加害し芽を枯死させる。老齢幼虫は果実にも食入し落下させる。

発生しやすい植物
カキ

防除方法

落ちた実の中に虫がいると思われがちですが、実際はヘタの部分にいます。毎年被害が目立つ時は、秋口にコモを巻いてそこで越冬させ、春先にコモを取りはずし、処分する方法も有効です。薬剤による防除は散布時期がポイントになります。実の中に食入すると薬剤の効果が期待できないので、早めにオルトラン水和剤やモスピラン液剤を散布します。

カキノヘタムシガについてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents