困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
生態|イラガ
植物につく虫
  • 汁を吸う虫
  • 茎葉を食べる虫

イラガ の生態について紹介いたします。

イラガ写真

イラガ

短くて大きな毒針があり、触れると激しい痛みを生じるので直接触れないように注意。きわめて雑食性の害虫。堅い殻のまゆをつくる。

発生しやすい植物
さくら、うめ、かき、くり、ベニカナメ、カエデ類、ヤナギなど

生態

イラガの種類によって発生時期は多少前後しますが、梅雨~初夏と盛夏の年1~2回幼虫が発生します。冬になると枝や幹などにまゆをつくり、その中で終令幼虫の状態で越冬します。

イラガについてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents