困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
生態|センチュウ
植物につく虫
  • 汁を吸う虫
  • 茎葉を食べる虫

センチュウ の生態について紹介いたします。

センチュウ写真

センチュウ

ハリセンチュウ目の吸汁性害虫で、肉眼での観察は不可能なほど小さい。寄生すると植物の根にこぶを作る種類や根を腐らせる種類などがいる。

発生しやすい植物
草花、野菜、花木、庭木、果樹などほとんどの植物

キタネグサレセンチュウ

ネコブセンチュウ

イチゴセンチュウ

根コブ線虫の被害

ハガレセンチュウ

生態

非常に小さい虫で成幼虫ともウナギのような形をしており、体長は1mm弱で体色も透明に近いため肉眼での観察は不可能です。例えば親指の爪の上に7000~8000匹程度は並べられる程の大きさです。いずれも温度があれば繁殖し、ネコブセンチュウは分泌物で寄生部分の細胞をコブのように肥大させて、養分を吸収しながら繁殖します。ネグサレセンチュウは寄生部分の細胞を変色腐敗させます。

センチュウについてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents