困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
生態|メイガ
植物につく虫
  • 汁を吸う虫
  • 茎葉を食べる虫

メイガ の生態について紹介いたします。

メイガ写真

メイガ

幼虫は植物の実の中や茎の中を食害する。小さな蛾の幼虫。

発生しやすい植物
草花、野菜、花木、庭木、果樹など多くの植物

ツゲノメイガ

イモキバガ

アワノメイガ

ベニフキノメイガ

シロイチモンジマダラメイガ

生態

種類も多く生態も様々です。一般的には4月頃から10月にかけて数回発生を繰り返し、加害場所や樹皮の割れ目などで幼虫や蛹の状態で越冬します。変わった種類としてはモモノゴマダラメイガがいます。同じ虫でありながらマツなどを加害する針葉樹型とモモやクリなどを加害する果樹型が存在します。

メイガについてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents