困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
ハダニ
植物につく虫
  • 汁を吸う虫
  • 茎葉を食べる虫

ハダニ について紹介いたします。
ハダニ の被害の症状について解説します。

ハダニ写真

ハダニ

葉裏に寄生する。吸われた部分は葉の葉緑素がなくなり、白いカスリ状の斑点となる。梅雨明けから夏に多発。

発生しやすい植物
草花、野菜、らん類、花木、庭木、果樹などほとんどの植物

ナミハダニ

カンザワハダニ

ミカンハダニ

リンゴハダニ

被害症状

葉裏に寄生して汁を吸うため、葉の表面から見ると、吸われた部分の葉緑素が抜けて、針先でつついたような白い小斑点を生じます。数が少ないと判別しにくいですが、数が多くなると白くカスリ状にまとまって見えるため、この時点で気がつくことが多いです。被害が進行するに従って葉色は悪くなり、草花や野菜では落葉して枯れることもあります。庭木などでは枯れることはありませんが生育が悪くなり、葉色もさえないため美観が損なわれます。

ハダニについてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents