困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
疫病

疫病 について紹介いたします。
疫病 の被害の症状について解説します。

疫病写真

疫病

梅雨時や秋雨の時期に降雨が続くと発生しやすくなる代表的な土壌病害です。葉、茎、実などで、葉はしおれ、やがて株全体が枯れてしまいます。実やイモは表層部分に褐変~黒変がシミ状に広がり腐っていきます。

発生しやすい植物
野菜(主にジャガイモ、トマト、ナス、ピーマンなどのナス科植物)、草花、らん類など

被害症状

植物全体に発生します。葉では不整形の水浸状の斑点がしだいに拡大し大型の病斑になります。やがて、湿度が高い場合はうっすら白いカビが生え、湿度が低いと病斑部分が乾燥し、茶褐色になり枯れたようになります。茎でも同じような症状があらわれ、そこから上の部分は枯れてきます。実では比較的若いもので発生しやすく、まわりがぼやけた大型で不整形の暗い色の病斑があらわれ、腐敗します。

疫病についてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents