困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
生態|菌核病

菌核病 の生態について紹介いたします。

菌核病写真

菌核病

20℃以下の比較的低温時に地際の茎に発生し、褐色~黒色に変色。菌糸が多数出て腐敗して枯死し、菌核は長く土の中に残る

発生しやすい植物
草花、野菜、庭木など

生態

病原菌は地面に落ちた菌核で越年します。菌核の種類にもよりますが、たとえばキャベツの菌核病などで土壌中での寿命は2~3年と言われます。春や秋で雨が続くような比較的低温で多湿のときに多発します。

菌核病についてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents