困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
防除方法|さび病

さび病 の防除方法をご紹介します。

さび病写真

さび病

葉に小さないぼ状のものができ、やがて薄皮が破れ、中からさびに似た粉が飛ぶ

発生しやすい植物
野菜(シソ、インゲン、エンドウ、ネギ、アスパラガスなど)、草花(ベゴニア、キクなど)、花木(ツツジ、サツキ、アジサイなど)、果樹(ぶどう、ビワなど)など多くの植物

防除方法

どのような病気にも共通ですが、チッ素過多になると軟弱に育つため病原菌に感染しやすくなるのでバランスの良い肥料で丈夫に育てることです。また、風通しを良くし、過湿などにも注意することが大切です。発生時期にベニカXシリーズ、「STサプロール乳剤」などを散布して予防します。多年草であるアスパラガスでは、さび病(同種寄生菌)は被害茎に着生したまま越冬するので圃場では秋末に茎葉を刈り取り焼却して発生源をなくすことで発病を防ぐことができます。

さび病についてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents