困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
防除方法|べと病

べと病 の防除方法をご紹介します。

べと病写真

べと病

葉に汚れたような不規則な紋が生じ次第に大きくなる。湿度の高い時期に密植しすぎた場所に多発。通風を良くし、薬剤を散布

発生しやすい植物
草花、野菜など

防除方法

密植を避け、排水を良くして特に過湿にならないように注意します。また畑では敷きワラやビニールマルチにより土壌からの感染を少なくすることで発生を抑えられます。キュウリなどでは収穫期で肥料切れしてくる時期にも急に発生しやすいので注意が必要です。畑や花壇で梅雨期、秋雨期に被害が多くなるので、その時期は発病前から発病初期にかけて予防的に薬剤散布を行いますが、べと病は主に葉の裏表にある気孔から侵入しますので、薬剤散布も葉の裏表にまんべんなく行うことが大切です。

べと病についてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents