困ったこと・お悩みごと解決病害虫ナビ
生態|ヤスデ
家のまわりの虫
  • 不快な印象を与える虫

ヤスデ の生態について紹介いたします。

ヤスデ写真

ヤスデ

植物には直接害を与えないが、不快な感じがして、植物の鑑賞のさまたげになる。

発生しやすい場所

ヤンバルトサカヤスデ

ヤスデの仲間

生態

ダンゴムシの節が増えて長くなったような形状をしています。一般によく見かけるのはヤケヤスデで、体長は2cm程度。腐葉土や落ち葉につく真菌類を餌とします。ムカデのように噛むことはありませんが、刺激を与えると丸まって身を守ろうとし、刺激のある体液を分泌します。比較的有名なのはキシャヤスデで、森林を通る鉄道で大量発生し、列車が線路上のキシャヤスデを踏みつぶした時に出る体液でスリップした事例もあります。産卵時期は夏ごろで、その後脱皮を繰り返しながら体節と脚が増えてきて成虫になり、寿命は5年程度です。

ヤスデについてのご紹介ページです。
eグリーンコミュニケーションは、家庭園芸に関する悩みの解決方法、ガーデニングライフを楽しんでいただくための植物の育て方、虫や病気や雑草に関する情報をお届けしています。
住友化学園芸では、家庭園芸用殺虫剤・殺菌剤・除草剤・肥料のほか、くらしに関連するさまざまな商品を扱っています。

contents